クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

『これは経費で落ちません!』、多部未華子の“ギャップ”に大反響「キュンとした」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
ドラマ10『これは経費で落ちません!』主演の多部未華子
ドラマ10『これは経費で落ちません!』主演の多部未華子 クランクイン!

関連 :

多部未華子

重岡大毅

藤原紀香

 女優の多部未華子が主演を務めるドラマ『これは経費で落ちません!』(NHK総合/毎週金曜22時)の初回が26日に放送され、森若(多部)が上司を持論で論破する姿に「かっこ良すぎる」「これは惚れちゃうわ」といった声が集まっている。

【写真】オフの多部ちゃんもかわいい! 『これは経費で落ちません!』第1話をプレイバック

 本作は、石けんメーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子(多部)と、彼女が見つけるワケありの人間模様をコミカルに描くオフィスドラマ。

 第1話では、温泉とカフェが合体した「パラカフェ」という新規事業のチーフになった営業の山田太陽(重岡大毅)と、「パラカフェ」の内装を委託しているデザイナー・曽根崎ミレイ(藤原紀香)に不倫の噂が持ち上がり、それを森若が調査することに。

 山田の経費の使い方に疑問を抱いた森若は、経費の使い方に不正がないか調べるため、当人たちが視察に訪れる休日のテーマパークに潜入。普段、オフィスでは堅物で隙がない事務服の森若だが休日になれば一転、ゆるめの私服に髪を下ろして完全オフモード。これに、SNS上では「オン/オフの差が激しくてキュンとした」「ギャップが可愛すぎる…」とラブコールが殺到していた。

 視察と潜入を繰り返すうち、「山田は不正をしていない」と確信が持てるようになった森若。部長たちに呼び出され意見を求められると、「必要な用途であれば経費として認められる。これは経費で落ちます」ときっぱり主張。納得のいかない様子の部長たちを前に「接待に関するルールをきちんと作ってなかった社に問題あり」と指摘をした上で、「みなさんが稼いできたお金を守ることが私の仕事です」と締めるとSNS上では、「かっこ良すぎる。上司に自分の意見を物怖じせず堂々と言える人になりたい」「森若さんみたいな大人になりたい」「完璧な正論でねじ伏せたw 素晴らしい」「これは惚れちゃうわ」と森若の筋の通った生き方を称賛する声が多く上がった。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access