クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

カンヌ最高賞『パラサイト 半地下の家族』本予告&ポスター解禁

映画

映画『パラサイト 半地下の家族』本ビジュアル

映画『パラサイト 半地下の家族』本ビジュアル(C) 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

関連 :

ポン・ジュノ

ソン・ガンホ

イ・ソンギュン

チョ・ヨジョン

チェ・ウシク

 名優ソン・ガンホ主演、ポン・ジュノが監督し、第72回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞した映画『パラサイト 半地下の家族』より、本ビジュアルと90秒予告が解禁された。

【写真】映画『パラサイト 半地下の家族』場面写真

 本作は、『殺人の追憶』『母なる証明』『グエムル ‐漢江の怪物‐』などを手掛けたポン監督の最新作。全員失業中の貧しい一家とIT企業を経営する裕福な社長一家という相反する2つの家族を軸に、貧富格差を痛烈に批判しつつ、コミカルさやサスペンス感なども交えた作品となっている。第72回カンヌ国際映画祭でクエンティン・タランティーノ監督やジム・ジャームッシュ監督らの話題作を抑え、韓国映画として史上初のパルムドールに輝いた。既に韓国で動員1000万人、フランスで動員160万人をそれぞれ突破し、全米でも今年の外国映画興行収入第1位になるなど、各国で動員記録を塗り替える盛り上がりをみせている。

 貧しいキム一家は全員失業中で、その日暮らしの生活を送る。長男ギウは、ひょんなことからIT企業のCEOである超裕福なパク氏の家に家庭教師の面接を受けに行くことに。兄に続き、妹のギジョンも豪邸に足を踏み入れる。この相反する2つの家族の出会いにより想像を超える悲喜劇が加速していく…。

 本ビジュアルは、貧しいキム一家と裕福なIT企業の社長パク一家が、まるでひとつの家族のように広々としたリビングで肩を並べる姿が収められている。全員に目線が入っているが、どちらがキム一家で、どちらがパク社長一家か、服装を見ると違いは一目瞭然だ。背景には、意味深に置かれた石、前衛的な絵画、そして投げ出された足が配されているほか、目を凝らすと数々の散りばめられた「アイテム」が浮かび上がってくる。これらのアイテムは劇中でどのような意味を持っていくのか、そして「貧しい家族」と「裕福な家族」はどのように交差していくのか、本作の展開に期待が膨らむビジュアルとなっている。

 90秒予告は、全員失業中の貧しいキム一家の長男ギウ(チェ・ウシク)が、身分を偽り裕福なパク一家の家庭教師になったことから生活が変わっていく様子を映し出す。パク社長夫人ヨンギョ(チョ・ヨジョン)に取り入った彼は、さらに美術の家庭教師として妹(パク・ソダム)を紹介することになるのだが…。加速していく物語の一端が散りばめられた映像となっている。

 映画『パラサイト 半地下の家族』は2020年1月10日全国公開。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access