クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

欅坂46卒業の織田奈那 4年間の活動を振り返り「全部夢だったのかな」ブログで心境を吐露

エンタメ

  • twitter
  • facebook
欅坂46からの卒業を発表した織田奈那
欅坂46からの卒業を発表した織田奈那 クランクイン!

アイドルグループ・欅坂46から卒業することを発表した織田奈那が、発表同日の23日、グループ公式ブログにて、心境をつづった。

【写真】短編映画『未来のあたし』に初主演した欅坂46・織田奈那

 昨年9月に熱愛スキャンダルが報じられ、事実上の活動休止をしていた織田は、ブログ冒頭で「ご無沙汰してしまいすみません。そして色々お騒がせしてすみませんでした。」とあいさつ。「私の軽率な行動でファンの皆さん メンバーのみんな、スタッフさんに迷惑をかけてしまいました。応援してくださるファンの皆さんを悲しませてしまい本当にすみませんでした。頑張っている姿を1番近くで見ているメンバーに迷惑をかけてしまったこと本当に申し訳なく思っています」と謝罪。

 「お休みを頂いている間、将来のことを色々考えました」という織田と、「自ら大好きなアイドルという職業を離れるのはとても心苦しいですが、私なりにたくさん考えて卒業を決意しました」と経緯を説明。今後は「私は今大学に通っているのでこれからは大学卒業を目標に頑張りたいと思います」とつづっている。

 続けて「約4年間本当にあっという間でした」と欅坂46での活動を振り返る織田は、「何も分からないまま静岡から出てきて色んなことに苦戦しながらもファンの皆さんやメンバーに支えられてずっと見てきた歌番組に出ることが出来たり、素晴らしいMCの方々と冠番組が出来たり、全国ツアーができたり、大きなイベントやフェスに出させていただいたり 演技の仕事が出来たり、賞を取ることが出来たり、今振り返ると全部夢だったのかなと思ってしまいます」と心境を吐露。

 最後は、「欅坂46で本当に良かったです。欅坂でなきゃ出会えていなかった楽曲やダンス 私達の最高の先生であるTAKAHIRO先生や優しいダンサーさんに出会えたこと 面白くて頼もしくていつでも私達の味方でいてくれるスタッフさんに出会えたこと 家族同然のメンバーに出会えたこと 大好きなファンの皆さんに出会えたこと全てに感謝です」とつづり、「大大大好きな欅坂46を陰ながら応援していきたいです」と締めた。

 織田は、欅坂46の1期生として加入。グループとして活動をしたほか、昨年2月公開の短編映画『未来のあたし』で主演を務めている。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv