クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

清原果耶、映画初主演『宇宙でいちばんあかるい屋根』公開決定

映画

  • twitter
  • facebook
映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』主演の清原果耶ビジュアル
映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』主演の清原果耶ビジュアル(C)2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会

関連 :

清原果耶

藤井道人

 女優の清原果耶が映画初主演し、『新聞記者』の藤井道人が監督する映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』が秋に公開されることが決定した。

【写真】「清原果耶」フォトギャラリー

 本作は、「小説すばる」で新人賞を受賞するなど、その表現力で多くのファンを魅了する作家・野中ともその同名小説の映画化。主人公の女子中学生・大石つばめ役を、NHK連続テレビ小説『なつぞら』やドラマ『俺の話は長い』(日本テレビ)など、多数のTVドラマに出演し、藤井監督、山田孝之プロデュースの映画『デイアンドナイト』や、その他CM・雑誌と幅広く活躍する注目の若手女優・清原が映画初主演で演じる。

 ごく普通の14歳、つばめ(清原)は、父と、血の繋がっていない母親との間に子どもができると知り、どこか疎外感を感じていた。ある夜、いつものように、通っている書道教室の屋上に上がったつばめは、カラフルな布をまとった派手な装いの老婆と出会う。そして、「年をとったらなんでもできるようになんだよー」とキックボードで空を飛ぶその老婆・星ばあに、つばめはふと恋の悩みを打ち明けてしまう。口の悪い星ばあに閉口しつつも、つばめは次第に心を開き始め、恋の話や、家族の話をするようになる。打ち解けていく2人だったが、ある日、隣に住む、つばめが恋心を抱く大学生・亨が交通事故に遭ったとのしらせを耳にし…。

 清原は、「現場の雰囲気に突き動かされ続けた色濃い撮影でした」と振り返り、「まだ完成したものを観ていないので、どうなっているのだろうとふつふつ考える日々ですが、撮影中に私自身がつばめちゃんから貰った希望や勇気が、映画を観て下さる皆様にも伝わると良いなと思います。是非お楽しみにしていて下さい」とコメント。

 藤井監督は、「『デイアンドナイト』で素晴らしい演技を見せてくれた清原果耶さんと再び映画を撮れたこと、そして、清原さんの初主演映画を監督出来たことをとても光栄に思っています。本作は、大人になったすべての人たちへ捧げる物語です。心温まる、素敵な映画が出来ました。是非、お楽しみに!」とメッセージを残した。

 映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』は今秋全国公開。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv