クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

田中みな実、『ルパンの娘』で再び女泥棒役に 真壁刀義&本間朋晃も再登場

エンタメ

  • twitter
  • facebook
木曜劇場『ルパンの娘』第5話にゲスト出演する田中みな実
木曜劇場『ルパンの娘』第5話にゲスト出演する田中みな実(C)フジテレビ

関連 :

深田恭子

田中みな実

瀬戸康史

橋本環奈

真壁刀義

本間朋晃

 フリーアナウンサーの田中みな実が、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系/毎週木曜22時)にて、12日放送の第5話に出演することがわかった。2019年の前作に続き、女泥棒役で再び登場する。

【写真】“女泥棒”田中みな実、真壁刀義&本間朋晃と共に再登場! 『ルパンの娘』第5話より

 本作は、2019年7月期に放送された同名ドラマの続編。前作では、代々「泥棒一家」“Lの一族”(Lは大泥棒ルパンの頭文字)の娘・三雲華(深田)と、代々「警察一家」の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の許されない恋愛を軸に描いたが、今作では、めでたく結ばれた華&和馬のその後が描かれる。

 第5話で田中が演じるのは、前作同様、女泥棒・双葉美羽(ふたば・みう)。前作で手下役を演じたプロレスラーの真壁刀義、本間朋晃も再登場する。

 美羽は前作で三雲華ら“Lの一族”に敗れ、収監されたものの、刑務官を誘惑し脱獄、再び華たちの前に現れる。「前作から内容も衣装もさらにパワーアップして、美羽のキャラクターにも拍車がかかっています」と明かす田中。今作での美羽は、華に破れた後、愛について考え続けているという設定。そんな美羽を「まっすぐで、ある意味とても純粋なのかもしれません。そして、恐ろしく執念深い女性です」と分析している。

 主演の深田や、手下役の真壁、本間との再会については「深田さんは、変わらずチャーミングでほんわかしていて、アクションシーンで近づいたらとってもいい香りがしました(笑)。美羽の手下役の真壁さん、本間さんに再会したら“S心”に火がついて、美羽の役柄を思い出すことができました」とコメント。見どころについて「学生時代に器械体操をしていたのが、こんなところで役に立つなんて…というシーンがあったり!?(笑)。これまで経験したことのないアレやコレに体当たりで挑んでいます」と語っている。

 木曜劇場『ルパンの娘』は、フジテレビ系にて毎週木曜22時放送。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access