クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

篠原ゆき子&倉科カナ&高畑淳子が鬼気迫る熱演を見せる『女たち』本予告&場面写真解禁

映画

  • twitter
  • facebook
映画『女たち』場面写真
映画『女たち』場面写真(C)映画「女たち」製作委員会

関連 :

篠原ゆき子

倉科カナ

高畑淳子

奥山和由

 女優の篠原ゆき子が主演を務め、倉科カナや高畑淳子が共演する映画『女たち』より、女優陣の鬼気迫る熱演合戦の一端を収めた本予告編と場面写真が解禁された。

【動画】女たちの感情が爆発『女たち』本予告

 本作は、バブル崩壊後の就職氷河期に直面した女性が、亡くなった親友の遺した養蜂園を継ぎ、自立していくまでを描くヒューマンドラマ。現在公開中の映画『ミセス・ノイズィ』で主演を務めたほか、『浅田家!』『罪の声』『あのこは貴族』など、近年出演作が相次ぐ篠原が主人公の美咲役。美咲の親友・香織役に倉科、美咲の母・美津子役を高畑が務める。監督は、映画『ふゆの獣』の内田伸輝。『エリカ38』『海辺の映画館―キネマの玉手箱』の奥山和由が製作を手掛ける。

 とある山あいの小さな町。人生につまずき故郷にUターンした美咲は、半身不随の母・美津子の介護をしながら地域の学童保育所で働いている。美津子は夫の自死を受け入れられず、自身が半身不随になったこともすべて「うまくいかない娘」が招いた不幸だと美咲をなじり、罵詈雑言を浴びせ続ける。

 そんな生活を送る美咲が唯一心のよりどころとしているのが、養蜂家として自立する親友・香織。マイペースに充実した人生を送っているように見える香織だが、実は彼女も人知れず心に深い闇を抱え、精神を患っていた。そしてある日、香織は突然命を絶つ。憧れの存在だった香織を失った美咲の心もポキリと折れ、崩壊へと向かっていく。

 本予告編は、命を絶った香織が横たわる衝撃的な場面からスタート。続いて美咲が、香織から夢や希望を聞かれ「とっくに捨てたかも」と苦笑しながら答える場面や、「香織が死んじゃった。なんで死んじゃったんだろう」と涙を流すシーンが展開していく。

 後半では、美咲が母の美津子に「あんたがいるから、あたしの人生こんなになったの!」と叫び、それに対し美津子が「じゃあ殺しなさいよ!」と言い返す壮絶な場面、香織が雨に打たれながら「これでも必死に生きてきたんやで。ミツバチみたいに生きてきたんやで」と電話で誰かに訴えるシーンなど、感情を露わにする女たちの姿が次々と映し出されていく。最後は、美咲が香織を後ろから強く抱きしめ笑い合う姿や、2人が穏やかな表情で並んで座る場面で終了。出演女優たちの鬼気迫る熱演ぶりが印象的な、ドラマティックな予告編となっている。

 新たに解禁された場面写真は、美咲の虚ろな表情や、怒りで顔をゆがめる姿などを切り取った5点。篠原の迫真の演技が伝わるカットとなっている。

 映画『女たち』は2021年春公開。

映画『女たち』本予告

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access