クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『ストレンジャー・シングス』ジョー・キーリーがライブ配信で暴走 『スプリー』予告

映画

映画『スプリー』ポスタービジュアル

映画『スプリー』ポスタービジュアル(C) 2020 Spree Film Holdings, LLC. All Rights Reserved.

関連 :

ジョー・キーリー

デヴィッド・アークエット

ミーシャ・バートン

 Netflixドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のスティーブ役で知られる俳優のジョー・キーリーが主演するスリラー映画『スプリー』が、2021年4月23日より公開されることが決定。予告編とポスターが到着した。

【動画】“炎上上等! 死んでもバズれ!!” ジェットコースタースリラー『スプリー』予告編

 本作は、SNSの恐怖と不条理を描くジェットコースタースリラー。『ストレンジャー・シングス 未知の世界』でブレイクした若手俳優のジョーが、SNSをバズらせ人生の一発逆転を狙う狂気のライドシェアドライバー、カート・カンクル役を務めて新たな一面をみせる。サンダンス映画祭のプレミア上映で好評を博し、33スクリーンの小規模公開ながら全米興行収入ランキング9位を記録した。

 暴走する主人公カートに立ち向かうコメディアンを『サタデー・ナイト・ライブ』のサシーア・ザメイタが演じるほか、『スクリーム』シリーズのデヴィッド・アークエット、『シックス・センス』『The O.C.』のミーシャ・バートン、リアリティ番組『Vanderpump Rules』で一躍有名になったララ・ケント、アリアナ・グランデの兄フランキー・グランデら実力派から個性派まで幅広いキャストが顔をそろえる。ウクライナ出身の新鋭ユージーン・コトリャレンコが監督・脚本を務め、GoProやスマートフォンでの撮影も駆使したスピーディーな描写で、ヒートアップするインフルエンサー文化がはらんだ恐怖を見事にあぶり出す。

 ソーシャルメディアで注目を浴び、スターになることを夢見るカート・アンクル(ジョー)は、「スプリー」というライドシェアアプリで運転手の仕事をしながら、乗客を殺害しその様子をライブストリーミング配信するという恐ろしいアイデアを思いつく。カートは客を乗せ殺害することに成功するも、配信はバズらず「フェイクだ」「退屈だ」というネガティブな反応ばかりで全く盛り上がらない。やがてカートの怒りの矛先は、乗客だけでなく拡散させないインフルエンサーにまで向けられ、狂気が加速していく…。

 予告編は、「みんな僕を見て」とカメラに向けて語りかけるカートの姿からスタート。続いて、カートが毒入りの水で乗客を殺害したり、悲鳴をあげる女性の横でカメラに向かってピースサインをしたり、血だらけの顔で「僕をフォローして!」と呼びかけたりと狂気を加速させていく様が映し出されていく。最後は、カートが乗客を乗せて笑顔で運転する場面に「炎上上等! 死んでもバズれ!!」というキーフレーズが重なり幕を閉じる。

 ポスターは、車内で笑顔を見せるカートとその後ろで乗客が顔をゆがめて叫んでいる様子が映っている、傷だらけのスマートフォンの画面が描かれたもの。横には「もう誰も止められない―」という主人公の狂気を匂わせるコピーが添えられている。

 映画『スプリー』は2021年4月23日より全国順次公開。

映画『スプリー』予告編

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access