クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

「セーラームーンEternal」タキシード仮面、「anan」に登場 仮面外し柔和なまなざし

アニメ

「anan」2232号のバックカバーに登場するタキシード仮面

「anan」2232号のバックカバーに登場するタキシード仮面(C)マガジンハウス (C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会

関連 :

三石琴乃

蒼井翔太

SixTONES

 劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」に登場するタキシード仮面が、「anan」2232号(マガジンハウス/1月6日発売)のバックカバーを飾る。特集ページも組まれることになった。

【動画】『セーラームーンEternal』乙女心が切ない! うさぎと衛のスペシャル映像

 劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」の公開を記念して、「anan」2232号のバックカバーに掲載されるのは、大人びた雰囲気で優しく微笑みかける素顔のタキシード仮面。「シルクハットと仮面を外し、ふと地場衛という素顔が垣間見える瞬間」というコンセプトで描き下ろされた。

 優しく温かい光が宿るまなざし、そして何か言いかけたような口元…普段は恋人であるうさぎにしか見せないような柔和な表情が見どころとなっており、当時の女の子の誰もが1度は恋をしたタキシード仮面に、ふたたび恋をしてしまう人が出て着るのではないだろうか。

 誌面では特集ページ「『ときめきのすべて。』ときめき研究」も組まれ、劇場版のときめきポイントを各場面と共に紹介。テレビアニメ放送当時からセーラームーン/月野うさぎ役を演じ続けてきた三石琴乃が三石は「美少女戦士セーラームーン」の制作秘話や、月野うさぎというキャラクターの魅力を語る。

 「美少女戦士セーラームーン」がきっかけで声優業に関心を持ったというフィッシュ・アイ役の蒼井翔太のインタビューも掲載。大好きな作品に参加できたからこその喜びや葛藤、作品に対する思いを打ち明ける。蒼井はグラビアにも登場するので、そちらにも注目だ。

 なお、表紙にはSixTonesが登場。新たな時代をサバイブするためのヒントを紹介する特集「NEXT! 2021 新時代を生き抜くための教科書。」も組まれている。

 タキシード仮面がバックカバーを飾る「anan」2232号は、マガジンハウスより2021年1月6日発売。特別定価650円(税込)。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access