クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

山本彩、“不安”を「取っ払ってもらった」 『その女、ジルバ』からの影響を明かす

エンタメ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『その女、ジルバ』山本彩 取材会の様子
ドラマ『その女、ジルバ』山本彩 取材会の様子 クランクイン!

 歌手の山本彩が1日、主題歌を担当するオトナの土ドラ『その女、ジルバ』取材会に出席。楽曲「ドラマチックに乾杯」のミュージックビデオ撮影に臨んだ山本は「なかなかドラマセットとかに行かせていただく機会もなかったので、興奮しました。楽しかったです」と笑顔を見せた。

【写真】『その女、ジルバ』のセットでMV撮影をした山本彩

 有間しのぶによる同名漫画をドラマ化した本作は、人生を諦めかけていた40歳の笛吹新(池脇千鶴)が、超高齢熟女BAR「OLD JACK&ROSE」の門を叩いたことを機に、熟女ホステスたちの影響を受けながら前向きに歩んでいく姿を描く。この日、山本は『「ドラマチックに乾杯」その女、ジルバ Lounge ver.』『「ドラマチックに乾杯」その女、ジルバ Vocal & Piano ver.』の2種類の撮影を行った。

 現在27歳の山本は、熟女ひしめく本作の主題歌を務める思いを聞かれると、うれしさとともに「釣り合う楽曲を書けるのかな」という不安があったと回想。それでも「台本を読ませていただいたりとか、自分も作品に触れて、その心配はなくなったというか。ただただ楽しく、真面目な部分もあるんですけども、年齢って関係ないなっていうのをすごく思わせていただいて、楽しませていただいたので。そのおかげで、制作もとても楽しかったです」と胸を張った。

 ドラマの魅力を聞かれると「(主人公・新に)自信がついていって、輝いていく姿っていうのは、自分も重ねることができて、すごく前向きになれます」と返答。また「(登場人物)全員が主人公なのかなって思うような濃いキャラクター性」を特徴に挙げ「ドラマのハッピーな部分とシリアスな部分の調和が完璧だなと思います」とも語った。

 その後、自身の将来に対する考え方に話が及ぶと「漠然とした不安」があったと発言。それでも「(劇中では)女は40歳から50歳から、60歳からっていうような言葉が飛び交いますし、実際に皆さんがそのセリフを体現しているなと感じていて。本当にイキイキしていますし、エネルギッシュな力っていうのはすごく感じるので、その不安を、この作品で取っ払ってもらったなと感じます」と胸の内を明かした。

 ドラマ『その女、ジルバ』は、東海テレビ・フジテレビ系にて毎週土曜23時40分放送。

 山本彩が歌う主題歌「ドラマチックに乾杯」は発売&配信中。撮影したMV『「ドラマチックに乾杯」その女、ジルバ Lounge ver.』は現在公開中、『「ドラマチックに乾杯」その女、ジルバ Vocal & Piano ver.』は近日公開。

この記事の写真を見る


関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv