クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

子育て中の前田敦子、スニーカーは「履きやすい、すぐ履けるがブーム」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
スニーカーベストドレッサー賞 2021 授賞式・記者発表会に登場した前田敦子
スニーカーベストドレッサー賞 2021 授賞式・記者発表会に登場した前田敦子

関連 :

前田敦子

生見愛瑠

川村壱馬

松尾駿

 女優の前田敦子が22日、オンラインで行われた「スニーカーベストドレッサー賞 2021 授賞式・記者発表会」に出席。「女優部門」で受賞を果たした前田は、昔から好きだというスニーカーについて「履きやすい、すぐ履ける、それが今の自分の中のブームになっています」と母親の顔をのぞかせた。

【写真】前田敦子、春らしい全身ピンク色のコーデで登場

 今年で4回目となる本賞。スニーカーの良さやスニーカーコーディネートの楽しさを多くの人達に知ってもらいたいという主旨のもと、「スニーカーが似合う人」「今後スニーカーを履いて欲しい人」「スニーカーの需要喚起に貢献してくれた人」を一般社団法人ウェルネスウェンズデー協会が選出。今年は「女優部門」に前田、「モデル部門」に生見愛瑠、「俳優部門」に川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、「芸人部門」にチョコレートプラネットの松尾駿が選出され授賞式に出席。また“スニーカービズ”を新たな県民運動として積極的に実施している福井県が「特別賞」に選ばれ杉本達治福井県知事も出席した。

 「女優部門」を受賞した前田は「スニーカーは本当に好きで、AKB時代もレッスンの時はずっとそうでしたし、いま母になっても毎日欠かせません。人生の中でそうとう履いてきたので、今回選んでいただいて本当にうれしかったです」と笑顔。子どもがまだ小さいこともあり、プライベートではさっと履けるものが一番多いという前田だが「いまはお洒落なスニーカーがたくさんあるので、色はたくさんの種類を持ちたいなと流行りの色を毎シーズン1足くらい購入しています」と語りつつ「あとは履きやすい、すぐ履ける、それが今の自分の中のブームになっています」と母親の顔をのぞかせた。

 続いて「俳優部門」で受賞した川村は、「率直に僕ですか? となったんですけど、光栄に思っています」と今回の受賞に少し驚いた様子。スニーカーの魅力については「私服がカジュアルというよりフォーマルな感じでスーツのセットアップやコートなどが多いので、スニーカーはそこをハズしてくれてキメ過ぎないのが僕は好きです」とも語った。

 また「モデル部門」で受賞した生見は「こんなにトロフィーって重いんだ(笑)」と茶目っ気たっぷりに話しながら「スニーカーはプライベートでもたくさん履くので、この賞は光栄です!」と満面の笑み。ティーンを中心に高い人気を誇る生見だが、普段私服で履く時は割と“ぴたゆるコーデ”が多いそうで「上下どちらかをピタッとさせるような感じで、スタイルが際立たつようにスニーカーを履くのが好きです」と自身のこだわりも披露した。

 この日、「ルコックスポルティフ(le coq sportif)」と「エミ(emmi)」のコラボレーションモデル「L‐U WANDERER EM」を履き、春らしい全身ピンクコーデで登場した前田。昨年はコロナ禍でおうち時間が長い一年となったが「ちょうど前回の緊急事態宣言中に子どもが歩き始めたので、お散歩でスニーカーを履かせて一緒に歩いた思い出があります」と告白。SNSで子どもとのコーデ写真などを投稿しているが「“おそろい”がいっぱい売っているので、思わず買っちゃいますね!」と話していた。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access