クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

女子高生と殺人鬼の“入れ替わりホラー”『ザ・スイッチ』新公開日は4.9

映画

映画『ザ・スイッチ』4月9日より全国公開

映画『ザ・スイッチ』4月9日より全国公開(C) 2020 UNIVERSAL STUDIOS

関連 :

キャスリン・ニュートン

ヴィンス・ヴォーン

クリストファー・ランドン

 公開延期となっていた、女子高生と連続殺人鬼の“入れ替わり”を題材にしたホラー映画『ザ・スイッチ』の新たな公開日が4月9日に決定した。

【動画】包丁、電ノコ、チェーンソー! 地味目JKに入れ替わった殺人鬼が大暴れ! 映画『ザ・スイッチ』予告

 本作は、『透明人間』『ゲット・アウト』のブラムハウス・プロダクションズが製作する、気弱でさえない女子高生ミリーと、中年男の連続殺人鬼ブッチャーの“史上最悪の入れ替わり”を描く“スイッチエンターテインメント”ホラー映画。ホラーの帝王スティーヴン・キングが、「クソ素晴らしい!」と大絶賛し、昨年11月13日より全米公開されると、2週連続で興行収入ナンバーワンを記録した。映画『ハッピー・デス・デイ』シリーズのクリストファー・ランドン監督がメガホンをとる。

 出演は、気弱で冴えない女子高生ミリーに、『名探偵ピカチュウ』(2019)、『スリー・ビルボード』(2017)の次世代トップ女優キャスリン・ニュートン。手当たり次第に殺戮を企てる連続殺人鬼を、パワフルかつ妖艶に演じる。一方、指名手配されている連続殺人犯ブッチャーには、『ドッジボール』(2004)や『サイコ』(1998)で知られる演技派俳優のヴィンス・ヴォーン。自らの身体を取り戻すために奮闘する女子高生を愛すべきキャラクターとしてポップに演じている。ヴィンスは放送映画批評家協会が主催する第1回Critics Choice Super Awardsにて、ホラー映画部門最優秀男優賞を受賞した。
 
 そのほか、ミリーの親友でしっかり者のナイラをセレステ・オコナー、ジョシュをミーシャ・オシェロヴィッチがそれぞれ演じ、親友の体を取り戻すべくミリーとともに奮闘する。

 映画『ザ・スイッチ』は4月9日より全国公開。

映画『ザ・スイッチ』予告編

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv