クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

乃木坂46「3期生ライブ」 12人の“奇跡”に感謝と涙 岩本蓮加センター新曲も初披露

エンタメ

  • twitter
  • facebook
乃木坂46「9th YEAR BIRTHDAY LIVE〜3期生ライブ〜」
乃木坂46「9th YEAR BIRTHDAY LIVE〜3期生ライブ〜」

 乃木坂46の3期生が9日、「9th YEAR BIRTHDAY LIVE〜3期生ライブ〜」を無観客配信で開催。3期生の12名のメンバーは、約2時間半にわたり全31曲を披露した。3期生単独で行うライブは2017年以来4年振り。自分たちの成長や3期生の絆を存分に体現し、「9th YEAR BIRTHDAY LIVE」のラストを堂々と締めくくった。

【写真】3期生12人がパフォーマンス 「9th YEAR BIRTHDAY LIVE〜3期生ライブ〜」ライブフォト特集

 ライブは大園桃子の「3期生、いくぞー!」という掛け声で3期生初の楽曲の「三番目の風」からスタート。オープニングに相応しく、まぶしい笑顔で元気いっぱいにその歌声を響かせた。続けて「未来の答え」「トキトキメキメキ」「自分じゃない感じ」「僕の衝動」「毎日がBrand new day」とこれまでの3期生の楽曲を次々に披露。キュートな表情からクールなダンスまで、最初からさまざまな表情を見せ、勢いのあるスタートを切った。

 衣装にフォーカスを当てたブロックでは、メンバーがファッションショーさながらに花道を闊歩(かっぽ)した。今までの乃木坂46の衣装を身にまとい、堂々とポーズを決めながら歴史を振り返った。2名ずつで異なった衣装を着用し「帰り道は遠回りしたくなる」「命は美しい」「My rule」を3曲続けてパフォーマンスした。

 その後もVTRを挟みながら、それぞれが思い入れのある衣装へチェンジし「逃げ水」「不眠症」「サヨナラの意味」を歌い上げる。そして3期生が初めて1期生、2期生とともにステージに立った2017年の「5th YEAR BIRTHDAY LIVE」で披露した「ハルジオンが咲く頃」「白い雲にのって」「ハウス!」を当時の衣装で過去の映像を交えながら披露。まさに3期生が自分たちと、これまでの乃木坂46の歴史を背負い、体現した演出となった。

 続いての「僕だけの光」は岩本蓮加と向井葉月のギター演奏に合わせて全員が椅子に座り、メンバー同士目を合わせながら歌声を響かせた。歌いながらもメンバーたちはボロボロと涙を流し、久保史緒里は「目合わせたらみんなニコニコしててさ、改めてこの12人でよかった」「こんなに心が動いて、ぐっと来る瞬間をこの12人で共有できてよかったなって改めて思った」と4年経ち誰も欠けずに12人でいられる幸せを再確認。

 与田祐希も「胸がいっぱいです。いろんなことがあったけど、12人でライブできてうれしいです。言葉が出てこない。いつもありがとう」と声を震わせながらメンバーの大切さをかみしめた。

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv