クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

吉高由里子主演『最愛』 追加キャストに佐久間由衣、高橋文哉、津田健次郎ら

ドラマ

  • twitter
  • facebook
金曜ドラマ『最愛』に出演する(上段左より)佐久間由衣、高橋文哉、奥野瑛太、(下段左より)酒向芳、津田健次郎
金曜ドラマ『最愛』に出演する(上段左より)佐久間由衣、高橋文哉、奥野瑛太、(下段左より)酒向芳、津田健次郎(C)TBS

関連 :

吉高由里子

佐久間由衣

高橋文哉

奥野瑛太

酒向芳

津田健次郎

 女優の吉高由里子が主演を務める10月スタートのドラマ『最愛』(TBS系/毎週金曜22時)の追加キャストとして、佐久間由衣、高橋文哉、津田健次郎らの出演が発表された。

【写真】吉高由里子、連続殺人事件の重要参考人役挑戦

 本作は、殺人事件の重要参考人となった実業家・真田梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事・宮崎大輝(松下洸平)、そして、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士・加瀬賢一郎(井浦新)の3人を中心に展開するサスペンスラブストーリー。

 2006年、梨央が青春時代を過ごしていたのどかな田舎町で失踪事件が起きた。15年後、時代を牽引する実業家となった梨央の前に事件の関係者が現れたことにより、当時の記憶とともに封印したはずの事件が再び動き出す。過去の失踪事件が現在の殺人事件へとつながっていく…。

 佐久間由衣が演じるのは、今回の事件で初めて大輝とコンビを組む所轄刑事の桑田仁美。男だらけの警察組織の中で軽やかに生きる若手刑事で、あだ名は桑子。佐久間は「初めての刑事役なので、自分のスーツ姿にソワソワしているのですが、刑事として事件を突き止めていくことを、私自身としても楽しみたいと思います」と話す。

 高橋文哉が演じるのは、梨央が代表取締役社長を務める「真田ウェルネス」の専務・後藤(及川光博)の指示の下、会社の情報や梨央の素行を探る情報屋というミステリアスな役どころ。高橋は「僕が演じる役は今までにない要素が多いので、自分の全力を注ぎ込んで、いい役にしていきたいと思います」とコメントしている。

 奥野瑛太が演じるのは、梨央の兄で、「真田ビジネスサービス」社長の真田政信。両親の離婚後、政信は母・梓(薬師丸ひろ子)、梨央は父・達雄(光石研)に引き取られ、育てられてきた。優秀な妹と比べられることが多く、梨央を何かとライバル視している。

 酒向芳が演じるのは、15年前に失踪した子どもを探し続ける父・渡辺昭。妻と離婚後、男手一つで子どもを育ててきたシングルファーザーで、自身も事件に巻き込まれていく役どころだ。

 津田健次郎が演じるのは、警視庁捜査一課係長・山尾敦。交番勤務時代からの地道な捜査活動と成果が評価されて、警視庁捜査一課に配属。松下演じる大輝の上司で、観察眼が鋭く、部下からの信頼も厚い人物だ。津田は「オファーをいただいてビックリした気持ちもありつつ、とてもうれしかったです。ドラマ作品への出演はあまり経験がないのですが楽しみですね」と語っている。

 金曜ドラマ『最愛』は、TBS系にて10月より毎週金曜22時放送。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv