クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『マトリックス レザレクションズ』本予告解禁 ネオ&トリニティーの新たな戦いが幕を開ける

映画

  • twitter
  • facebook
映画『マトリックス レザレクションズ』場面写真
映画『マトリックス レザレクションズ』場面写真(C)2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.

関連 :

キアヌ・リーヴス

キャリー=アン・モス

ジェイダ・ピンケット=スミス

ランバート・ウィルソン

ダニエル・バーンハード

ラナ・ウォシャウスキー(ラリー・ウォシャウスキー)

 映画『マトリックス』シリーズ最新作『マトリックス レザレクションズ』より、本予告が解禁された。少しずつ本作の世界観を解き明かしつつ、スタイリッシュで先進的なアクション満載の『マトリックス』らしい新カットも多く盛り込んでいる。

【動画】アクションも大幅アップデート! 『マトリックス レザレクションズ』本予告

 本作は、今生きるこの世界が実は仮想世界=マトリックスであるという衝撃的な設定で全世界に社会現象を巻き起こしたアクション超大作『マトリックス』の新章。全米公開の12月22日に先駆け、日本では12月17日に全国公開となる。

 監督は、『マトリックス』シリーズの生みの親であり、シリーズ全作品を監督しているラナ・ウォシャウスキー。キャストには、ネオ役のキアヌ・リーブスをはじめ、キャリー=アン・モス、ジェイダ・ピンケット・スミス、ランバート・ウィルソン、ダニエル・バーンハードらが続投する。

 本予告は、「何十億の人間がここで一生を過ごす。忘却と共に」という意味深なメッセージから始まる。本作の主人公ネオは再び“仮想世界=マトリックス”に支配された世界で暮らしており、その中で目の前の現実を疑いながら生きている状態であることがモーフィアスの語りから推測できる。

 さらに、シリーズ1作目ではモーフィアスの助けを得て、仮想世界から現実へと目覚め、救世主として人類を救ったネオだったが、現実世界では再びネオがプラグにつながれているシーンが。いったいネオの身には何が起きたのか。

 後半の映像では、再び現実世界へと目覚めたネオが、「彼女は僕を信じた、今度は僕が信じる」「トリニティーを救いたければ、戦え!」というせりふから、いまだマトリックスに捕らわれているトリニティーを救いに行く描写が。ネオはトリニティーを仮想世界から救い出し、彼女を取り戻すことができるのか。本作でも最強かつ最愛の絆で結ばれた2人の関係が重要な要素になっているに違いない。

 ほかにも、ビジネマスマンの姿をしたスミスが、過去シリーズのエージェント・スミスと同様にネオを「アンダーソン君」と呼んでいたり、過去でネオともにマトリックスと戦ったナイオビも再び登場したりする場面が。本作の仮想世界および現実世界はいったい、どうなっているのか。果たしてネオは再び“真実”のその先にたどり着き、マトリックスに支配された人類、そして世界を救うことができるのか?

 “映像革命”の名をほしいままにした“マトリックス的アクション”も大幅にアップデートされており、天地が逆転するような銃撃戦や超高層ビルからのジャンプ、そしてキアヌ演じるネオの壁走りからの回転蹴りなども披露。そして富士山のふもとを走る新幹線でのバトルも描かれており、日本と本作の関わりも見どころだ。

 映画『マトリックス レザレクションズ』は、12月17日より全国公開。

映画『マトリックス レザレクションズ』本予告

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv