クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『言霊荘』最終回 ラスト27秒で衝撃の結末 “コトハ”西野七瀬は呪いから解放されるか

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『言霊荘』第10話(最終回)場面写真
ドラマ『言霊荘』第10話(最終回)場面写真(C)テレビ朝日

関連 :

西野七瀬

菜々緒

永山絢斗

佐野史郎

 女優の西野七瀬が主演を務めるドラマ『言霊荘』(テレビ朝日系/毎週土曜23時)第10話が今夜放送。最終回となる第10話では言霊荘の真相が明らかになり、物語は衝撃の結末を迎える。

【写真】ことだま荘の管理人“空”菜々緒 『言霊荘』最終回より

 須貝空(菜々緒)の怒りを鎮めるために、三葉(藤井美菜)の遺骨を持って管理人室=0号室を訪れた歌川言葉=コトハ(西野)は、空の気持ちに寄り添うように霊に語りかけるが、その直後に突如部屋に異変が起き、空の霊は鎮まるどころか、葉鳥久(佐野史郎)とコトハを襲い始める。

 一方、25年前にアパートで起きた戦慄の過去が明らかに…。果たして、アパートに飲み込まれてしまった中目零至=レイシ(永山絢斗)や住人女性たちは無事なのか。そして、コトハたちが《言霊》の呪いから解き放たれる日はやってくるのか…。ラスト27秒、驚がくの結末が待ち受ける―。

 土曜ナイトドラマ『言霊荘』第10話(最終回)は、テレビ朝日系にて12月18日23時放送。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv