クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

作品を観ると“グッチ”の意味が変わる 『ハウス・オブ・グッチ』キャストら語る特別映像

映画

  • twitter
  • facebook
映画『ハウス・オブ・グッチ』場面写真
映画『ハウス・オブ・グッチ』場面写真(C)2021 METRO‐GOLDWYN‐MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED

関連 :

レディー・ガガ

アダム・ドライバー

サルマ・ハエック

ジェレミー・アイアンズ

ジャレッド・レト

アル・パチーノ

リドリー・スコット

 現在公開中のレディー・ガガが主演を務めるリドリー・スコット監督最新作『ハウス・オブ・グッチ』より、キャスト陣とスコット監督が、グッチ家のスキャンダラスな崩壊劇について語る特別映像が解禁された。

【動画】『ハウス・オブ・グッチ』特別映像<A HOUSE DIVIDED編>

 本作は、サラ・ゲイ・フォーデンの『ハウス・オブ・グッチ 上・下』を原作に、世界的トップブランドの元祖と呼ばれるGUCCIの創業家一族の確執と、その中で起きたマウリツィオ・グッチ殺害事件を描くサスペンス。

 1995年3月27日。ミラノで多くの目撃者がいる中、銃声が街に響き渡る。殺害されたのは、世界的なトップブランドの元祖と呼ばれるGUCCI創業者グッチオ・グッチの孫にあたる3代目社長マウリツィオ・グッチ。犯人が特定できない状況が続く中、その実行犯の黒幕が明かされる。それは妻のパトリツィア・レッジャーニだった―。

 解禁された映像では、豪華キャスト陣とスコット監督が本作で描かれたグッチ家のスキャンダラスな崩壊劇について語る姿を、本編やメイキングを挟みながら紹介。
 
 パトリツィアを言葉巧みに破滅の道へと誘導する占い師ピーナを演じたサルマ・ハエックは「優雅な世界にある女性が現れるの。やがて家族がバラバラに。まるで悪夢の始まりね」。パトリツィアの夫マウリツィオ役のアダム・ドライバーは「2人が恋に落ちた結果、様々な問題が起こるんだ」と物語を説明する。

 さらに、GUCCI経営の重責を担っていたロドルフォ・グッチ役のジェレミー・アイアンズが「家族の内輪もめが激化していく」と語るのを皮切りに、ガガが「金と権力」、マウリツィオの従兄弟で一族に才能を認められていないパオロ役のジャレッド・レトが「異常な世界」、アダムが「名誉」、ロドルフォの弟で同じくGUCCI経営に携わってきたアルド・グッチ役のアル・パチーノが「家族と犯罪」と、口々にグッチ家を表すキーワードを挙げていく。

 スコット監督は「本作は家族の物語だ。貴族のような一家。彼らの絆に傷がつく」とコメント。そして最後は、ジャレットが「(作品を観ると)“グッチ”の意味が変わる」と意味深な一言。果たしてその言葉に隠された真意とは。豪華キャストが織りなす、華麗なるグッチ一族の崩壊劇に興味が高まる映像となっている。

 映画『ハウス・オブ・グッチ』は公開中。

映画『ハウス・オブ・グッチ』特別映像<A HOUSE DIVIDED編>

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv