L.A.嫌いのウディ・アレン監督、79歳にして心境の変化?

映画

大御所ウディ・アレン監督、次回作はロサンゼルスで撮影
(C) AFLO

 『ミッドナイト・イン・パリ』『ブルージャスミン』などを手掛けた映画監督ウディ・アレンは、昔からL.A.嫌いで有名。「L.A.の唯一良いところは、赤信号でも右折できることくらい」とまで言っていた彼だが、79歳の今、少し態度を和らげ始めたようだ。

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access