クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『ワンダヴィジョン』最終話、“涙なしには見られない”結末 MCUの“今後”を示唆する展開にも注目!【PR】

海外ドラマ

『ワンダヴィジョン』ディズニープラスで独占配信中
『ワンダヴィジョン』ディズニープラスで独占配信中(C)2021 Marvel

 本日(3月5日)、ついに『ワンダヴィジョン』の第9話(最終話)が配信された。これまで丁寧に描かれてきたワンダの心にひとつの答えが出る。またワンダとヴィジョンが共闘するバトルシーンなど、マーベルファン大興奮の衝撃的&壮大な展開は必見! そして、高揚する気持ちが抑えきれない“衝撃のラスト”が待ち受けている。

『ワンダヴィジョン』 ディズニープラス公式サイト

■ アガサとの熾烈なバトル

『ワンダヴィジョン』ディズニープラスで独占配信中 (C)2021 Marvel
 『ワンダヴィジョン』最終話のみどころは、なんといっても迫力満点のバトルシーンだろう。ワンダの正体に迫るアガサとの闘いでは、押され気味のワンダの姿に思わず手に汗握る。ウエストビューという小さな街を舞台に、地上から空中戦へと突入するスケールはもはや映画の世界に引けを取らない迫力を見せる。

 また、これまで見せてきた穏やかかつポップなウエストビューの街を舞台に行われる激しいバトル戦は、ドラマでこそできる演出であり、映画とはまた一味違った高揚感を得られる。

『ワンダヴィジョン』ディズニープラスで独占配信中 (C)2021 Marvel
 さらに戦うのはワンダだけではない。ヴィジョンもまた、ヘイワード長官が蘇らせた“ヴィジョン”と戦うことになる。そこに双子のトミーとビリーも加わり両親の戦いをサポートし勇敢な姿を披露した。それぞれがそれぞれの持ち場で活躍する姿には、興奮が止まらない! 家族の絆が発揮された共闘こそ『ワンダヴィジョン』の持ち味だ。

 この白熱のバトルシーンにはSNS上でも「やっぱりMCUのバトルシーンは凄い」、「バトルシーンが神すぎる」など熱い思いがぶつけられた。

■ MCUの“今後”を感じさせる展開

 『ワンダヴィジョン』は第9話で完結となったが、その結末は“マーベル史上最も切ない”展開で涙腺を揺さぶるものとなった。これまで丁寧に描かれてきたワンダとヴィジョン一家の家族の絆がどれほど強固でかけがえのないものだったのかを再認識しつつ、ワンダ自身も自分と向き合える強さを持つことに…。ワンダが下した決断に多くの人が涙したことだろう。

 一方で本作の終盤には、今後のMCUに繋がるシーンも多数盛り込まれた。ワンダは、今まで映画では触れられることのなかった“スカーレット・ウィッチ”の姿に。ワンダの正体と解き放たれたパワーは、本作を悲しみだけで終わらせることなく、今後のMCU作品に繋がる希望を感じさせた。

 このワンダの活躍には、SNS上でも「この後につながる期待がいっぱい」、「今後のフェーズ4の展開がより楽しみになってきた」など、公開を控える作品に向けての期待が加速している様子。ここから『キャプテン・マーベル2(原題)』や『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題)』へと物語は大きく広がりを見せるだろう。
 
 ワンダ・マキシモフの生い立ちと悲しみを掘り下げながら、ワンダが自分自身と向き合うまでを丁寧に描いた『ワンダヴィジョン』。ひとりのヒーローが葛藤しながら成長していく姿を描き、切ない物語の完結と共に新たな希望が光る最終回となった。『ワンダヴィジョン』に散りばめられた“サプライズ”がどう繋がっていくのか。今後のMCUの世界からますます目が離せない。

 『ワンダヴィジョン』は、ディズニープラスで独占配信中。

提供:ディズニープラス

この記事の写真を見る


関連情報

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access