クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

深田恭子の高いプロ意識「ひと時でもわかり合えたら」

エンタメ

深田恭子
深田恭子 クランクイン!

■理想の新婚生活は“妄想”して「盛り上がっちゃう」

『ルパンの娘』第3話より(C)フジテレビ
 本シーズンの大きなトピックとしては、華と和馬の新婚生活が描かれることが挙げられる。第1話では甘いバックハグが、第2話では神々しい出産シーンがお披露目され、視聴者の期待をさらに盛り上げている。現在、深田自身は独身だが、思い描く理想の新婚生活はあるのだろうか?

 「結婚した人で、よく“結婚したけど、特に何も変わらない”と言っている人がいますよね? うらやましいです! 余裕があって格好いいなあ…って憧れすぎて、妄想というか、もう何に憧れていいかも、わからなくって(笑)」と、深田は赤裸々に打ち明ける。


 「30代後半独身女子って、集まっちゃうんですよ。最初は“何でだろう? 何がいけないんだろうね?”と話しているんですけど、途中から楽しくなってきて、盛り上がっちゃって終わる、みたいな。そういうのばかりです(笑)」と饒舌(じょうぜつ)に、飾らない素顔をのぞかせた。

■「ひと時でもわかり合えたら」という思い


 11月2日には38歳の誕生日を迎える。ガツガツした、という形容とは真逆にある、おっとりした佇まいで、常に視聴者を魅了してきた印象だが、その実、代表作多数、経歴も華やかだ。女優としての飛躍は、日本アカデミー賞優秀主演女優賞、優秀助演女優賞受賞をはじめとした、数々の賞が証明してくれている。

 「賞をいただくと、うれしいというよりも感謝が大きいです。“こんな賞をいただいてしまったんだから、追いつけるように頑張らなきゃいけない”と毎度、気が引き締まります」と胸の内を明かす。仕事における意識について聞いても、「例えば、今日のような取材の現場で、ひと時であっても、ちゃんとわかり合えて、自分の言葉でお伝えできて、気持ちが通ったらいいなと思っているんです。いい時間になったらいいなって、撮影しながらでも思いますね」と、真っすぐに目を見て話してくれた。


 その言葉にうそはなく、この日の深田は、代わる代わるやってくる記者の質問にも、カメラマンのリクエストにも疲れを見せず笑顔で応え、時には自ら質問してコミュニケーションを取っていた。わずかな時間でも、その瞬間の仕事を決しておろそかにしない――いつまでも第一線でいられる深田のすごさがあった。(取材・文:赤山恭子 写真:松林満美)

 木曜劇場『ルパンの娘』は、フジテレビ系にて毎週木曜22時放送中。

2ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access