クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

仲里依紗、YouTube開設して1年 「目標は会いに行ける女優」

アニメ

仲里依紗、『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』インタビューカット
仲里依紗、『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』インタビューカット クランクイン! 写真:曽我美芽

 昨年、公式YouTubeチャンネルを開設し、約1年で登録者数120万人を超えるなど人気YouTuberの仲間入りを果たした女優の仲里依紗。動画では私生活をさらけ出し、その飾らない人柄が多くのファンを魅了している。そんな仲が、国民的アニメの劇場版最新作『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』にゲスト声優として出演する。しんのすけのような親近感を醸し出す仲に、YouTubeや15年目を迎えた女優業について聞くと「目標は会いに行ける女優」「女優は塩こうしょうみたいなもの」と驚きの本音が飛び出した。

【写真】仲里依紗、青い空の下 太陽のような笑顔! インタビューカット

■ 『クレヨンしんちゃん』最新作は家族で見たい“五月病吹き飛ばし映画”


 本作は、しんのすけとその仲間たちが体験入学した“天カス学園”で謎の怪事件に巻き込まれるさまを描く、シリーズ初の本格(風)学園ミステリー。仲は“エリートギャル”のアゲハ役を演じる。作品のファンを公言していた仲だが、「映画館に見に行くほど好きだったので『やっと来た』という感じで。プラス、憧れのギャル役だったので、すごくうれしかったです」と満面の笑み。

 多くの人に長年愛される『クレヨンしんちゃん』の魅力を聞くと、「一見ふざけてるけど、実は心温まるストーリーや深いメッセージが詰まっていて。“ふざけてるのに、ちゃんとしている”は、私が人生で求めていること。特に映画版はそれを感じることが多いですね」と打ち明け、最新作も「ポジティブになれる“五月病吹き飛ばし映画”。大人もいろいろ気づかされる作品だと思うので、家族で見てほしいです」とアピールする。

■ “しんのすけ&みさえ”に通じる親子関係は「息子のおかげ」


 自身のYouTubeでは、“トカゲ君”という愛称で呼ぶ愛息も登場することが多く、しんのすけとみさえのような愛情深い良好な関係性が画面を通して伝わってくる。仲は自由なしんのすけを尊重するみさえの子育てに共感する部分もあると言い、「しんちゃんは5歳児じゃないような5歳児でいて天才。だから、みさえたちはああいう風に子育てができていると思うんです。私の息子も結構しっかりしていて。息子のおかげで自然と今のような子育てができています」。

 子育てで気を付けていることを聞くと、「個性を大事にしている」との答えが返ってきた。「マニュアル通りにしたり、人と比べたりすると、個性や自分の芯が潰れて、やりたいことができなくなる。整列した子育てではなく、いろんな人がいていいんじゃないと思うんです。私は母親だけど、自分の人生を楽しんでいて、それに子どもがついてきてくれてる。だから子どもにもやりたいことをやってほしい。それを全力でサポートするし、否定はしたくないです」と口にし、「息子にはしんちゃんみたいな子に育ってほしいし、実写化するなら私はみさえを演じたいですね」と笑みをこぼす。

1ページ(全2ページ中)
『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』第2弾予告映像

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv