クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ツナグ

生と死を“ツナグ“使者を描く感動の人間ドラマ

【解説/みどころ】
直木賞受賞作家・辻村深月の同名小説を『ROOKIES-卒業-』の平川雄一朗監督が映画化した人間ドラマ。死者と生者を再会させる“使者=ツナグ“の青年が、依頼をしてくる人々との出会いを経て、自身の役割や両親の死の真相を巡って葛藤する様を描く。松坂桃李が主演を務め、樹木希林が物語の重要なカギを握る主人公の祖母を演じている。


【ストーリー】
死者との再会を叶える人・使者=ツナグ。都市伝説の如く語られるその者の正体は、ごく普通の高校生・歩美だった。彼は“ツナグ“を通して母との再会を望む中年の畠田や死別してしまった親友・御園との再会を望む女子高生・嵐など様々な人の人生に触れていく。

キャスト
松坂桃李樹木希林佐藤隆太桐谷美玲橋本愛大野いと遠藤憲一別所哲也本上まなみ浅田美代子八千草薫仲代達矢
スタッフ
監督: 平川雄一朗 製作総指揮: 城朋子 奥田誠治 原作: 辻村深月
上映時間・制作年
129分/2012年
制作国
日本
配給
東宝

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv