デッドエンドの思い出

吉本ばななの同名小説を日韓共同制作で映画化

【解説/みどころ】
新進気鋭の女性監督チェ・ヒョンヨンがメガホンを取り、吉本ばななの同名小説を映画化したヒューマンドラマ。人生に絶望を抱いた女性が、偶然出会った人々との何気ない時間の中で少しずつ自分を取り戻していく模様を描く。主人公ユミを演じたのは、少女時代のチェ・スヨン。ユミに寄り添う男性をBOYS AND MENの田中俊介が演じる。


【ストーリー】
30歳を目前にしたユミは婚約者テギュに会いに名古屋へと向かう。だが再会を待ちわびていたユミがテギュのアパートで見たのは、見知らぬ女性の姿だった。絶望し、あてもなく街をさまようユミがたどり着いたのは、ゲストハウスを兼ねた古民家カフェだった。

キャスト
チェ・スヨン田中俊介ペ・ヌリアン・ポヒョンドン・ヒョンベイ・ジョンミン平田薫若杉凩
スタッフ
監督: チェ・ヒョンヨン 脚本: チェ・ヒョンヨン 原作: よしもとばなな
上映時間・制作年
88分/2019年
制作国
日=韓
公式サイト
http://dead-end-movie.com/
配給
アーク・フィルムズ

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access