クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

“伝説のシリアルキラー”デクスターが10年ぶりカムバック 続編ドラマ、予告解禁

海外ドラマ

  • twitter
  • facebook
『デクスター:ニュー・ブラッド』ビジュアル
『デクスター:ニュー・ブラッド』ビジュアル(C)2022 Showtime Networks Inc.All Rights Reserved.

 マイアミ警察殺人課の血痕分析官にして殺人鬼でもある主人公デクスター・モーガンのスリリングな二重生活を描き、日本でも人気を博したドラマ『DEXTER/デクスター』の10年ぶりとなる続編『デクスター:ニュー・ブラッド』が、3月7日よりHuluで独占配信されることが決定。本予告が解禁された。

【動画】伝説のシリアルキラー再び『デクスター:ニュー・ブラッド』予告編

 ドラマ『DEXTER/デクスター』は、米ケーブル局Showtimeで8シーズンにわたり放送されたサイコサスペンスドラマ。マイアミ警察殺人課で血痕分析官を務めるデクスター・モーガン(マイケル・C・ホール)が警察で入手した情報をもとに、犯罪者をターゲットに殺人を繰り返していく姿を描いた。

 続編となる最新作『デクスター:ニュー・ブラッド』の主人公デクスター役は、前作に引き続きマイケル・C・ホールが演じる。前シーズンのラストで忽然と姿を消したデクスター。あれから10年、彼は名前を変えニューヨーク州北部の田舎町で暮らしていた。明るく気さくで地域にすっかり馴染み、警察署長のアンジェラとは恋人関係。そんな新たな人生を謳歌していたが、やがて密接かつ閉鎖されたコミュニティの中で再び《殺人鬼としての過去》、さらに《新たな敵》と対峙せざるを得ない状況に陥っていく…。

 本予告は、デクスターが名前をジム・リンジーに変え、警察署長である恋人アンジェラと順調に愛を育み、町の人々と楽しく交流するなど新天地での暮らしに溶け込む姿が描かれている。雪深い森に佇む小屋に暮らし、穏やかに日常を送る彼の前にある日飛び込んできたのは、若い女性たちの連続失踪事件。デクスターは、犯人を追い続けるアンジェラの強い信念を聞いて複雑な思いに駆られる。

 そんな彼のそばに、前シリーズでのラストで亡くなった義理の妹デボラが幻想上の存在として登場し、「また殺したくてうずうずしてる。また同じ過ちを?」と囁(ささや)く。そして、小さな町で事件が起こり、怪物のようなシリアルキラーが潜んでいることを暗示する映像が映し出されていき、最後は10年前に離れ離れになり現在は高校生に成長したデクスターの息子ハリソンが登場。果たして、連続失踪事件の犯人は誰なのか。そしてハリソンはなぜ彼の前に突然現れたのか。デクスターが迎える壮絶な新章の全貌に注目が集まる。

 ドラマ『デクスター:ニュー・ブラッド』は3月7日よりHuluで独占配信。

ドラマ『デクスター:ニュー・ブラッド』予告編

この記事の写真を見る

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv