クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

田中圭主演『女子高生に殺されたい』、原作者・古屋兎丸が描き下ろし! イラストビジュアル解禁

映画

 俳優の田中圭が主演する映画『女子高生に殺されたい』より、原作者・古屋兎丸が、田中演じる東山春人と女子高生たちを描き下ろしたイラストビジュアルが解禁された。

【動画】田中圭、内側に狂気をはらんだ男を体現 『女子高生に殺されたい』本予告

 本作は、古屋兎丸の画業20周年記念作品として発表され、衝撃的な内容かつ圧倒的な読み応えで話題を呼んだ同名漫画を映画化。女子高生に殺されたいがために高校教師になった男・東山春人の9年間に及ぶ前代未聞の“自分”殺害計画を描く。

 主人公・東山春人を演じるのは田中圭。一見、常識的な人間でありながら、自らに潜む衝動を抑えられない男という難しい役どころを、不気味さと色気を併せ持つ狂気をはらんだキャラクターとして体現し、見てはいけない人間の深層心理まで浮かび上がらせる。春人を囲む高校生役には南沙良、河合優実、莉子、茅島みずき、細田佳央太と注目の若手俳優が集結。さらに大島優子が共演する。監督・脚本は『アルプススタンドのはしの方』の城定秀夫。

 今回解禁されたのは、原作者の古屋が、田中演じる春人と女子高生たちを描き下ろしたイラストビジュアル。桜の花びらが舞い散る中、春人と、真帆(南)、あおい(河合)、京子(莉子)、愛佳(茅島)の4人の女子高生たちの姿が描かれたものとなっている。首元を押さえる春人、ロープを握る真帆、足元に横たわる女の子の人形は、それぞれ何を意味するのか。そして、彼らが見据える先に待ち受ける驚愕の結末とは。物語の想像をかきたてる、儚くもサスペンスフルな雰囲気が漂うイラストに仕上がっている。

 なお4月1日からの公開後、このイラストをデザインしたポストカードが、劇場入場者に先着順でプレゼントされる(数量限定)。さらに、このイラスト制作をまとめたメイキング動画が、本作の上映劇場限定(一部劇場除く)で、本編終了後に特別上映される予定だ。

 同イラストについて、古屋は「映画版のイラストを描くにあたって城定監督が描いた美と狂気を一枚の絵の中に収めたいと思いながらこれを描きました。桜、黒と赤、ロープ、人形、真帆とあおいの寄り添う姿、そして狂気の田中圭さんの表情、僕がこの映画から受けた印象を閉じ込めました。構成上五月と雪生を入れられなかったのは残念ですが楽しく描けました」とコメントを寄せている。

 映画『女子高生に殺されたい』は、4月1日より全国公開。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv