クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

田中圭、官能シーンの相手が大島優子と知り「大島かい!」

映画

  • twitter
  • facebook
映画『女子高生に殺されたい』で共演する田中圭&大島優子
映画『女子高生に殺されたい』で共演する田中圭&大島優子 クランクイン! 写真:高野広美

関連 :

田中圭

大島優子

 過去何度も共演し気心が知れている田中圭と大島優子が再度タッグを組んだ映画『女子高生に殺されたい』。センセーショナルなタイトルが示す通り、非常にエキセントリックな題材、しかもコロナ禍での撮影で緊張感あふれる中、お互いの存在が大きな支えになったという。そんな信頼感抜群の田中と大島に話を聞いた。

【写真】田中圭&大島優子、元恋人役で共演 『女子高生に殺されたい』場面カット 官能シーンの相手が「大島かい!」(田中)

――『東京タラレバ娘』などこれまでもお2人は共演経験が多いですが、女子高生に殺されたいと願う教師・春人と、元恋人で臨床心理士・五月という関係性での共演はいかがでしたか?

田中:本人を前にして言うのも失礼かなと思うのですが…。

田中圭
大島:失礼なことを言うつもりなんですね?

田中:いやそう言うわけではないのですが、城定秀夫監督と言えば、官能に特化した作品も撮られており、原作や台本を読んでも、キスシーンやベッドシーンもあったので「うわぁ」と思っていたんです。それで相手は誰だろう…と思っていたら「大島かい!」って(笑)。大島さんは何度も共演していますし、仲も良く定期的にお会いするような関係性だったので、突っ込んでしまいました。

大島:残念でしたね~(笑)。

大島優子
田中:でも嫌とかではなく、安心感というか、やりやすい相手で良かったなという思いはありましたね。

――オファーを受けたときは、五月役が大島さんということは知らなかったのですか?

田中:いや、そんなことはなかったと思うのですが、僕は結構入ってきた情報を削ぎ落としてしまうところがあって…。あとから「そう言えば一緒にやるっていってたな」と思い出した感じです。

次ページ

改めて田中圭さんはすごいなと思いました(大島)

1ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv