クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ナタリー・ポートマンが新ヒーロー“マイティ―・ソー”に! 日本版ポスター2種解禁

映画

  • twitter
  • facebook
映画『ソー:ラブ&サンダー』日本版ポスター
映画『ソー:ラブ&サンダー』日本版ポスター (C)Marvel Studios 2022

関連 :

クリス・ヘムズワース

ナタリー・ポートマン

 俳優クリス・ヘムズワースが主演するマーベル・スタジオ最新作『ソー:ラブ&サンダー』より、激闘を予感させる2種の日本版ポスタービジュアルが解禁。予告映像にも登場した“もう一人のソー”の正体が、ソーの元恋人ジェーン(ナタリー・ポートマン)であることが明かされた。

【写真】ソーより強い!? ムジョルニアを持ち同じポーズをとるジェーン

 本作の舞台は『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界。アスガルドの王として、そして宇宙を救うヒーローとして、家族や恋人、人類を守るために戦い走り続けてきたソーだが、多くの大切な人を失い、いつしか戦いを恐れるようになっていた。そんな彼が“自分は何者なのか”と我に立ち返り、「ヒーローは卒業だ」と、ゼロから新たな道を歩むことを決める―。

 先日解禁された予告映像では、最後に登場した“もう一人のソー”が注目の的に。映像ではマスク姿で素顔までは見ることができなかったが、今回解禁されたポスターでは、それがソーのコスチュームに身を包んだジェーン(ナタリー)だったことが判明した。

 ジェーンは研究熱心で好奇心旺盛な天文物理学者。宇宙の秘密を知るソーと接するようになり、やがて2人は恋人となる。しかし、ソーとの関係からジェーンの身に危険が及ぶようになり、恋仲はいつしか解消。その後、ソーが劇中で別れてしまったジェーンについて話す場面が度々登場するなど、ジェーンへの未練タラタラな様子も描かれていた。

 本作で久々の再会を果たす2人はどんなやりとりを見せてくれるのか。そして、きゃしゃで妖艶なイメージのあるオスカー女優ナタリー・ポートマンが、新境地ともいえる豪快でパワフルなヒーローをどう演じ、どのようなアクションを披露するのか、期待が高まる。

 日本版ポスターは、ロックでクールな雷神ソーと、そのソーを超えるほど強い(?)、新たなヒーロー“マイティ・ソー”ことジェーンが、同じ構図で武器を掲げ、稲妻が走っているインパクト大なビジュアル。ソーは現在愛用している武器ストームブレイカーを掲げているのに対し、ジェーンが持っているのは、まさかの“ひび割れたムジョルニア”。ソーが以前愛用し、前作で粉々に破壊されたはずのムジョルニアをなぜジェーンが持っているのだろうか。

 ムジョルニアは、<このハンマーにふさわしき者>にしか扱うことができず、これまでソー、キャプテン・アメリカ、ヴィジョンという選ばれしヒーローにしか持ち上げることのできない、高潔で最強の武器。そんなムジョルニアを持っているマイティ・ソーは、ソーを超える強さを持っている可能性も? 2人が参戦して繰り広げられる“神バトル”に注目だ。

 映画『ソー:ラブ&サンダー』は、7月8日より公開。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv