クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『君花』クランクアップに本田翼「毎日8LOOMの成長を感じることができて幸せ」、高橋文哉「最高の仲間たちに花丸を」

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『君の花になる』クランクアップの様子
ドラマ『君の花になる』クランクアップの様子(C)TBS

関連 :

本田翼

高橋文哉

宮世琉弥

綱啓永

八村倫太郎

森愁斗

NOA

山下幸輝

木南晴夏

宮野真守

内田有紀

竹中直人

夏木マリ

 女優の本田翼が主演するドラマ『君の花になる』(TBS系/毎週火曜22時)がクランクアップを迎え、キャストたちからコメントが到着。そして、今夜22時より放送の最終話では、引き離されたあす花と弾の関係の行方、そして8LOOMが下すそれぞれの“夢”への決断の果てにある感動のフィナーレが描かれる。

【写真】クランクアップを迎えた8LOOMメンバー

 先週放送された第9話では、あす花(本田翼)と弾(高橋文哉)のツーショット写真が流出し大騒ぎになり、弾は活動休止を余儀なくされる。あす花は、なる(宮世琉弥)から「寮母を辞めてほしい」と宣告され寮を出ていくことに。そして、フリースクールで一度は諦めた教師の職に就いていた。さらに8LOOMメンバーもそれぞれの叶えたい夢が見つかり、弾はメンバーに「俺たち、解散しよう」と、意を決した提案をして…。

 主演の本田は、8LOOMのライブステージのシーンでクランクアップを迎えた。現場には8LOOMをはじめ、あす花の姉・仲町優里を演じる木南晴夏ら出演者が集結しており、本田は「毎日8LOOMの成長を感じることができて幸せでした。人に恵まれた現場でした」と感慨深く話した。また木南へ「最高のお姉ちゃんだった」と言葉を贈り、2人が微笑み合うと現場はあたたかな空気に包まれた。

 8LOOMは12月2日に行われた東京ガーデンシアターでの公開収録でクランクアップ。撮影をすでに終えていた本田も急遽駆け付け、メンバーひとりひとりに花束を渡すサプライズが行われた。弾を演じた高橋へ花束を渡す際には、物語のキーポイントとなっているお互いを励ます意味の“手のひらに花丸を書く動作”を見せ、感極まっている高橋に対し花丸をあげるという感動的なシーンも。高橋は「最高の仲間たちに花丸をあげたいと思います。みんなとまた違う姿で会える日を楽しみに佐神弾とはお別れをして、本当に最高の時間をくれた皆さまにありがとうを伝えたいと思います」と感謝の気持ちを伝えた。

 この日は主要キャストも続々とクランクアップ。8LOOMが所属する事務所の社長・花巻由紀を演じた夏木マリは「毎日楽しく撮影させていただきました。皆さんとまた元気に再会したいと思います」とコメント。トリニティ春日を演じた竹中直人は「今回初めて本田翼さんと共演させていただきましたが、なんて透明感がある人だろうと思っていました」と胸に秘めていた気持ちを告白。

 8LOOMのマネージャー・香坂すみれを演じた内田有紀は「素敵な先輩とまた再会し、そして素敵な後輩の皆さんと仕事ができ、毎日現場に来ると8LOOMの前向きなパワーに動かされて、私自身もまだまだ前を向いて一生懸命やらないと、と思いました」と撮影の日々を振り返った。あす花の姉であり8LOOMYでもある仲町優里を演じた木南晴夏は、「お芝居の経験が初めての方もいらっしゃったかと思うのですが、そのような時にしかできないお芝居があると思っていて…間近に感じることができて、たくさん刺激を受けました。本当にありがとうございました!」と語った。

 ドラマ『君の花になる』最終回は、TBS系にて12月20日22時より放送。

 ※本田翼、高橋文哉らのコメント全文は以下の通り。

次ページ

<コメント全文>

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv