クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

マイケル、ついに恐怖の最終形態へ 映画『ハロウィン THE END』特報&ポスター解禁

映画

 ホラー映画『ハロウィン』シリーズの最終章『ハロウィン THE END』が、4月14日に劇場公開されることが決定。壮絶なラストを想像させる特報に加え、ポスタービジュアル、前売り特典情報が解禁された。

【動画】『ハロウィン THE END』特報

 1978年、鬼才ジョン・カーペンターが32万5000ドルの製作費で生み出し、4716万ドルの全米興行収入を記録した『ハロウィン』。ホラー映画の金字塔として愛される同作は、映画史に残るホラー・アイコン“ブギーマン”を生み出し、数多くの作品やクリエイターたちに影響を与えている。

 その78年版から40年後を描いた正統な続編『ハロウィン』は、2018年に公開され全世界で2億5561万ドルを稼ぐ大ヒットを記録、批評家や観客からも高い評価を獲得した。さらに、2021年には続編『ハロウィン KILLS』が公開され、コロナ禍にありながら全世界で1億3164万ドルの興行収入を上げた。

 そして、昨年10月14日に全米公開されたシリーズ最終章『ハロウィン THE END』は、4005万355ドルの興行収入でシリーズ3作連続の全米No.1オープニングを達成。今なお記録を更新し続けている。

 『ハロウィン THE END』の監督・脚本・製作総指揮を務めたのは、前作に引き続きデヴィッド・ゴードン・グリーン。キャラクター原案・製作総指揮・音楽をシリーズ生みの親である巨匠ジョン・カーペンターが務め、『透明人間』『ハッピー・デス・デイ』など良質ホラー作品を量産する“恐怖の工場”ブラムハウス・プロダクションズが製作にあたった。

 また、主人公ローリー・ストロードを演じるジェイミー・リー・カーティスを筆頭に、アンディ・マティチャック、カイル・リチャーズ、ウィル・パットンらシリーズを支え続ける豪華キャストが集結した。

 この度、本作が4月14日に劇場公開されることが決定。特報、ポスタービジュアル、前売り特典情報が解禁された。特報映像は、物語の鍵を握る青年コーリー(ローハン・キャンベル)が、下水溝で殺人鬼マイケル・マイヤーズと遭遇する衝撃的シーンから始まる。ハドンフィールドを震撼させたマイケルがこつ然と姿を消してから4年、ローリーはマイケルの影に苦しめられ続けてきた過去に決着をつけるため、そして、繰り返される恐怖の連鎖を止めるため、復活したマイケルとの最終決戦に挑む。

 併せて解禁となったポスタービジュアルは、「恐怖が、壮絶に、終わる」というコピーとともに、ついに恐怖の最終形態となったマイケルをメインに据え、彼が手にしている包丁に、決死の覚悟を露わにしたローリーの表情を映し出す。

 また、1月20日より、数量限定で“マイケル掛け軸兼用手拭い”付きムビチケカードの発売が決定している。

 映画『ハロウィン THE END』は、4月14日より公開。

映画『ハロウィン THE END』特報

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv