クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

新垣結衣、『風間公親-教場0-』で木村拓哉と初共演 『コードブルー』以来の月9登板

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『風間公親-教場0-』に出演する(左から)新垣結衣、木村拓哉
ドラマ『風間公親-教場0-』に出演する(左から)新垣結衣、木村拓哉(C)フジテレビ

関連 :

新垣結衣

木村拓哉

 女優の新垣結衣が、木村拓哉が主演を務める4月期フジテレビ月9ドラマ『風間公親-教場0-』(毎週月曜21時)に出演することが発表された。木村と新垣は初共演。新垣は、『コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』3rd season(2017年)以来、6年ぶりのフジテレビ連続ドラマ出演となる。

【写真】木村拓哉と新垣結衣が初共演でバディ結成

 長岡弘樹のベストセラー小説『教場』シリーズを実写化し、2020年、21年にスペシャルドラマとして放送された『教場』『教場II』は、神奈川県警の警察学校という密室を舞台に、冷徹で“最恐”の教官・風間公親(木村)が、「警察学校は、優秀な警察官を育てるための機関ではなく、適性のない人間をふるい落とす場である」という考えのもと、冷酷無比なやり方で生徒たちをふるいにかけていきながら、彼らがそれぞれ抱えるさまざまな葛藤や秘密が渦巻く中で次々と巻き起こる事件を乗り越え、卒業するまでを描いた。

 今作では、風間が教官として警察学校に赴任する以前、新人刑事の教育に“刑事指導官”として当たっていた時代を描く。その頃の風間はまだ右目が失われておらず、両方の“眼”で誰よりも早く真実を見抜き、指導する後輩刑事とともに事件に挑んでいた。初解禁となった場面写真には、そんな“義眼”ではない風間の眼鏡越しに光る力強い眼が。その眼の先に映るものとは?

 新垣が演じるのは、シングルマザーの新人刑事・隼田聖子。小学4年生の娘と仲良く暮らす聖子だが、内心では刑事の仕事と娘との生活との両立に悩んでいる。そこにきて「風間道場」初の女性刑事として選ばれた聖子は、まわりの刑事から「かわいそうに…」と、あわれみの目で見られるが、それがどういうことか理解できない様子。しかし、風間との捜査初日にして、いきなり「風間道場」の恐ろしさを体感することに。

 事件現場で疑問に感じた点を風間に問いかける聖子だが「自分で考え、答えを出せ」と風間に突き放される。常に事件現場に付き添いはするが、新人刑事に考えさせ、答えを導かせるというのが「風間道場」。すでに風間の頭の中では事件の答えが出ているかもしれないというプレッシャーと風間の冷たい視線を感じながら捜査する聖子。家で待っている娘に弱音を吐くわけにもいかず、必死に捜査をする聖子だが、誰にも弱音を吐くことができないその性格がアダとなり…。

 新垣は今作への出演オファーを受けた時の感想を「あの緊張感の張り詰めた世界に飛び込むのかと思うと、少々恐怖も感じたのが正直な感想です」と振り返る。また、木村とは初共演となるが「木村さんとの初共演であり、しかもあの風間公親に新人刑事として相対するということで最初はとても緊張していましたが、敬礼の手本を見せて頂いたり、コミュニケーションを取りながらさまざまなことを教えて頂いたり、時には緊張をほぐして頂いていて、今は緊張と緩和の良いバランスで現場にいることができて有り難く感じています」と現場の様子を語った。

 そして、風間とのシーンを演じて「木村さんが演じられるからこその風間公親がまとう独特の空気感や説得力、眼光を目の当たりにして、いつも圧倒されています」とコメント。初共演にして初バディを組む2人の演技がどのように融合し、どんなシーンが生まれるのか!?新垣のフレッシュな“ルーキー”姿にも注目だ。

 ドラマ『風間公親-教場0-』は、フジテレビ系にて4月より毎週月曜21時放送。

※新垣結衣コメント全文は以下の通り。

次ページ

<新垣結衣 コメント全文>

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv