クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ビリー・アイリッシュ、スマホからSNSを全て削除したことを明かす「私にとって一大事」

セレブ&ゴシップ

  • twitter
  • facebook
ビリー・アイリッシュ、スマホからSNSを全部削除
ビリー・アイリッシュ、スマホからSNSを全部削除(C)AFLO

 インスタグラムで1億人以上のフォロワーを持つ米人気歌手のビリー・アイリッシュが、自身のスマートフォンからソーシャルメディアのアプリケーションをすべて削除したことを明らかにした。

【写真】イメージ一新! レトロなコルセットを身に着けたグラマーなビリー・アイリッシュ

 人気司会者コナン・オブライエンのポッドキャスト『Conan O’Brien Needs A Friend(原題)』にゲスト出演したビリーが、「スマートフォンから全部消したよ。私にとってはものすごい大ごとだった」と明かした。

 「私の子ども時代はiPad漬けではなかったけれど、それでも、正直なところ、私は今ほどインターネット漬けではない、理想的なインターネット時代に育ったと感じてる。私はちゃんと子供時代があったし、いつも色々なこともしていたからね」。

 「そしてプレティーンになった時にiPhoneが出てきて、もう少し大きくなってから、インターネットが今の姿になった。プレティーンとティーンの時代をインターネットとともに過ごしたから、ネットの世界にも仲間がいて、私もその一員だったんだよね」と話した。

 また、アプリを削除したのには、別の理由もあったそうだ。「自分がインターネットに出る側の人間になったけど、自分という人間も生き方も何も変えず、自分のやっていることを続けてきた。でも、だんだんと自分に関する動画や投稿を目にすることになった。『最悪』と思って、好きになれなかった」と自分の写真を見るのが好きではなかったことを明かした。

 さらに「インターネットが怖いと思うもう一つの理由は、だまされやすくなるということだよね。インターネットで読んだものを信じてしまう。そんなのバカみたいとは分かっているし、ほとんどが嘘で、本当じゃない証拠もあるけれど、それでも信じちゃうんだよね」とも語った。

 ビリーはこれまで、ボディシェシェイミング(体型批判)との闘いを繰り広げてきた。2020年にはYouTubeに『Not My Responsibility(私の責任ではない)』とタイトルを付けたショートフィルムを公開し、ボディシェイマーたちに抗議している。なお、ビリーのほかにも、セレーナ・ゴメスが何度かソーシャルメディアから距離を置くと発表しているほか、テイラー・スウィフトなども一時期SNSから遠ざかった。エマ・ストーンなど、一度離れた後、復帰しないセレブもいる。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv