クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

永野芽郁&高橋文哉共演、実写映画『からかい上手の高木さん』本編映像初解禁 アニメ版・西片役の梶裕貴がナレーション!

映画

映画『からかい上手の高木さん』ティザービジュアル
映画『からかい上手の高木さん』ティザービジュアル(C)2024映画『からかい上手の高木さん』製作委員会 (C)山本崇一朗/小学館

関連 :

永野芽郁

高橋文哉

今泉力哉

 永野芽郁と高橋文哉の初共演で実写映画化される『からかい上手の高木さん』より、本編映像が初解禁された。併せてティザービジュアルも到着した。

【動画】永野芽郁と高橋文哉が10年後の高木さん&西片を演じる! アニメ版で西片役の声優を務めた梶裕貴がナレーション! 特報&TVスポット

 原作は山本崇一朗による同名の人気コミック。隣の席になった女の子・高木さんに何かとからかわれる男の子・西片。どうにか高木さんにからかい返そうと策を練るもいつも見透かされてしまい失敗。そんな2人のからかいをめぐる日常を描くストーリーが話題を呼び、シリーズ累計発行部数1200万部を突破する大ヒットを記録。これまでにテレビアニメ化、劇場版アニメ化されている。

 「からかい」「からかわれる」そんな2人の関係がずっと続くと思っていた中学生時代―しかし、とある理由で高木さんが島を離れることになり、内に秘めた相手への想いを伝えることができないまま、離ればなれになってしまった2人。実写映画は、そこから10年の月日が経った頃、島で2人が再会するところから始まる、原作での空白の時間を描いた新しい物語だ。

 西片をからかっていた中学生時代から10年が経ち、母校の教育実習生として島へ帰ってきた「高木さん」を演じるのは、主演の永野芽郁。高木さんにいつもからかわれ、からかい返そうとするも失敗ばかりしていた日々から10年、母校で体育教師として奮闘する「西片」を演じるのは、高橋文哉。メガホンを取るのは、『愛がなんだ』『街の上で』『ちひろさん』『アンダーカレント』など数々の作品を手掛け、新世代の恋愛映画の名手として名高い今泉力哉。再び動き出す高木さんと西片の愛おしい時間を、圧倒的な映像美で紡ぐ。

 このたび、本編映像が初解禁。10年ぶりの再会に驚く西片の姿や、「西片、かっこいいよ!」とからかう高木さんの姿など、中学生時代を思い出させる2人の掛け合いに、再び動き出す「からかい」の日々がどのように描かれていくのか、期待がふくらむ映像となっている。

 そして特報映像でのタイトルコール、及び15秒バージョンのナレーションを、アニメ版で西片役の声優を務めた梶裕貴が担当。「10年の時を越えて紡がれる、二人の新たな物語」という優しいナレーションと共に、高木さんと西片が微笑みあう、少しもどかしくも可愛らしい姿が映し出される。

 併せて、実際に本編の撮影が行われた小豆島で撮り下ろされた最新ビジュアルも解禁。“西片、ただいま。”というコピーとともに、再会を果たした喜びから笑顔をうかべる2人。合わない視線が、素直になれずに相手への想いを内に秘めてきた高木さんと西片の関係性を感じさせる。

 映画『からかい上手の高木さん』は、5月31日公開。

映画『からかい上手の高木さん』特報
映画『からかい上手の高木さん』TVスポット

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る