クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

中学生の母・益若つばさ、子育てに持論 守ってあげたいけど…「将来困るのは息子」

エンタメ

28日放送の『ABEMA Prime』より
28日放送の『ABEMA Prime』より(C)AbemaTV,Inc.

 モデル、タレントの益若つばさがMCを務める『ABEMA Prime』が28日に放送。この日の放送では、児童・生徒の深夜徘徊や家庭での暴言や暴力など、非行の前段階とされる「非行傾向」に注目。子どもが非行・犯罪に向かわないための育て方について考えた。

【写真】益若つばさ、15歳長男と“リンクコーデ”に反響「知ってても親子に見えない」

 元埼玉県警捜査一課の佐々木成三子は「子どもへの教育はとても難しい。子どもの問題については、過保護にすることでやり過ごしてきたが、子どもが成長して力を持ち、親が管理できなくなるケースを刑事時代によく見てきた。過干渉と放任という両極端な教育が非行に走る子を生んでいる」と指摘。

 これに、番組MCの益若は「親は子どもを正しく育てようとするあまり、真面目で几帳面なこと以外を言えなくなっている。でも、たまには肩の力を抜ける日があってもいいのでは?」とコメント。続けて、「私はつい息子を守ってあげたくなる衝動に駆られるが、それで将来困るのは息子だと気づいた。これではいけないと思い、最低限のやるべきこととその理由、そして『あなたの一番の味方だからね』だけを伝えるようにしたら、息子は責任を持って物事を選択するようになった。正しいことだけを子どもに詰め込むことだけが教育ではないと、私は思う。もっと気楽に子育てをしてもいいのでは?」と、益若流の子育てマインドを話していた。

 『ABEMA Prime』はABEMAにて毎週月曜から金曜21時放送。

関連情報

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る