クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

西野七瀬、ショートヘアで登場 劇団☆新感線への再登板に喜び「すごくうれしかった」

エンタメ

西野七瀬、いのうえ歌舞伎『バサラオ』製作発表に登場
西野七瀬、いのうえ歌舞伎『バサラオ』製作発表に登場 クランクイン!

関連 :

生田斗真

中村倫也

西野七瀬

古田新太

りょう

粟根まこと

いのうえひでのり

中島かずき

 女優の西野七瀬が13日、都内で行われたいのうえ歌舞伎『バサラオ』製作発表に共演の生田斗真、中村倫也、粟根まこと、りょう、古田新太、作家の中島かずき、演出のいのうえひでのりと共に出席。ショートヘアで登場し、『バサラオ』への意気込みを口にした。

【写真】ショートヘアのなぁちゃんもかわいすぎ! 別角度からもチェック

 劇団☆新感線の最新作いのうえ歌舞伎『バサラオ』は、劇団☆新感線の44周年興行であり、17歳で新感線に初参加して以来、本作が5作目の参加となる生田斗真の生誕39年を記念してのサンキュー公演。座付き作家・中島かずきによる新作公演で、「ヒノモト」と呼ばれる国で幕府と帝が相争う時代を舞台に、いきすぎた自分の信念のために裏切り裏切られる人々の物語だ。主宰・演出いのうえひでのりにより、今までとは違うダークかつスペクタクルな“いのうえ歌舞伎”が誕生する。

 2021年の『月影花之丞大逆転』ぶりの劇団☆新感線参加となる西野は「一緒にまた舞台ができると知った時点ですごくうれしくて。前回のものがダメじゃなかったんだな、というか。また一緒に何かできるということで、初めてやったときよりもうれしさが大きいです」と喜び。前回はコロナ禍ということもあり、10名ほどのキャストだったと振り返りながら「その楽しかった思い出を持って昨日本読みに行ったら人がめちゃくちゃいっぱいいて。すっごい緊張しちゃって汗ダラダラでした」と心境を明かした。

 また、西野は「規模感も公演数もとんでもないので、最後まで立っていられるか心配ではあるんですけど、みなさんと一緒に作っていくんだな、と。昨日本読みをして改めて気が引き締まりました」とかみしめ「体に気をつけて、まずはお稽古を明日からがんばりたいなと思います」と意気込み。アクションの準備はこれからだと口にし「本読みのときも、ト書きというせりふ以外の部分は短いところは飛ばして読んでいくスタイルだったので『実際はここですごい大変なアクションがあるんだろうな』って想像するしかできなかったので、不安な気持ちの方が大きいです」と不安も告白した。西野は「みなさんの協力を得ながら乗り越えたいです」と決意を新たにし、りょうも「たった1行のト書きが数分のアクションになったりしますからね、本当に。気をつけておかないと」と話していた。

 生田演じるヒュウガが“自分自身の美しさを武器に天下取りを目指す男”ということから、自身の“俳優としての武器”を聞かれると、西野は「自分で思うことはそんなにないのですが…」と恐縮しつつ「人から『西野の部分をだいぶ消して役をやってるよね』と言っていただけたのはうれしかったです。そう思ってもらえているならうれしいなと思います」と回答。舞台はとても楽しいと話し「全身を使ってというか、映像とはまったく違う。舞台のお仕事自体も今回久しぶりになるので楽しみです」と声を弾ませた。

 2024年劇団☆新感線44周年興行・夏秋公演 いのうえ歌舞伎『バサラオ』は、福岡・博多座にて7月7日~8月2日、東京・明治座にて8月12日~9月26日、大阪・フェスティバルホールにて10月5日~17日上演。

この記事の写真を見る

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る