クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ももクロ主演映画『幕が上がる』で女優宣言、高城「すべてをかけて本気で戦いたい」

映画

  • twitter
  • facebook
『幕が上がる』 場面&メイキング写真
『幕が上がる』 場面&メイキング写真(C)2015「幕が上がる」製作委員会

関連 :

ももいろクローバーZ

百田夏菜子

玉井詩織

佐々木彩夏

有安杏果

高城れに

 ももいろクローバーZ主演映画『幕が上がる』(監督:本広克行)の現場取材会が9月末に静岡県内で実施。撮影の合間にメンバーの百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れにが囲み取材に応じ、意気込みを語った。

【関連】ももクロ主演『幕が上がる』場面&メイキング写真<フォトギャラリー>

 本作は、弱小演劇部の少女たちが全国大会を目指し、試練を乗り越え輝いていくという、劇作家・演出家の平田オリザの青春小説の映画化。取材当日は弱小演劇部が地区大会に挑むシーンが撮影され、部員として真剣に演技をする姿、監督の指示を真剣に聞き入れ演技に反映する姿、また待機中に共演者やスタッフとにこやかに談笑する姿など、ももクロは色んな表情を見せていた。

 囲み取材で有安は「今回はアイドルのイメージではなく、女優として一人一人を見てほしいです」とアピールし、佐々木は「普段のステージでキメキメの私たちとは違う自然な表情をたくさん見ていただけると思う」と紹介する。そして高城も「私たちはアイドルでもありつつ、女優事務所所属の期待の新人女優なので、この映画に女優への道がかかっている。すべてをかけて本気で戦いたい」と高城節で女優宣言。

 また、百田は「今、日本を代表する監督は本広監督か宮崎駿監督じゃないですか!そんな監督界の大スターと一緒にお仕事ができることは光栄なので、一生懸命頑張っています」と、横にいる監督をしっかりヨイショ。玉井は「監督と初めて会ったのは私たちのライブで、モノノフとしての姿しか見たことがなかったので、この人が本当に日本映画界を引っ張っている監督なのか分からなかった」と疑問を抱いたことを明かした。

 映画の撮影について、百田は「ライブはそのとき限りの一発勝負ですが、映画はやり直しができるので、監督と一緒に突き詰めて、ワンカットワンカットをいいものにできるよう頑張ります」と気合十分だ。ももいろクローバーZ主演映画『幕が上がる』は、2015年2月28日より新宿バルト9ほか全国公開、舞台『幕が上がる』は2015年5月公演予定。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv