クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

メガヒット作はワースト!?「2014年の映画ベスト10&ワースト5」発表

映画

  • twitter
  • facebook
「Entertainment Weekly」誌の「2014年の映画ベスト10」2位に選ばれた『6才のボクが、大人になるまで。』
「Entertainment Weekly」誌の「2014年の映画ベスト10」2位に選ばれた『6才のボクが、大人になるまで。』(C) AFLO

 米エンターテインメント誌「Entertainment Weekly」が「2014年の映画ベスト10&ワースト5」を発表し、日本未公開の『Whiplash(原題)』がベスト1位、ラース・フォン・トリアー監督の『ニンフォマニアック』二部作がワースト1位に選ばれた。

【関連】「2014年ベストSF映画10本」フォトギャラリー

 ベスト1位となった『Whiplash(原題)』は、今年のサンダンス映画祭で審査員グランプリと観客賞を受賞した音楽ドラマだ。映画『グランドピアノ 狙われた黒鍵』(14)の脚本を担当したデイミアン・チャゼルがメガホンを取り、ジャズドラマーを目指す音楽院生と、彼の最大能力を引き出すために厳しく指導する教師を描く。

 2位には、アカデミー賞作品賞や監督賞候補などの呼び声が高いリチャード・リンクレイター監督の『6才のボクが、大人になるまで。』がランクインした。本作はゴールデン・グローブ賞の作品賞を含む5部門でノミネートされている。

 過激な性描写が話題になった鬼才フォリアー監督の『ニンフォマニアック』は、Vol.1とVol.2の2本まとめてワースト1位という評価に。現在、2014年の世界興行収入1位になっている爆破王マイケル・ベイ監督の『トランスフォーマー/ロストエイジ』はワースト2位に選ばれた。

 「Entertainment Weekly」誌が選出した「2014年の映画ベスト10&ワースト5」は以下の通り。
2014年の映画ベスト10
1位 『Whiplash(原題)』
2位 『6才のボクが、大人になるまで。』
3位 『グランド・ブダペスト・ホテル』
4位 『Life Itself(原題)』
5位 『Selma(原題)』
6位 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
7位 『ゴーン・ガール』
8位 『スノーピアサー』
9位 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
10位 『ホドロフスキーのDUNE』

2014年の映画ワースト5
1位 『ニンフォマニアックVol.1』&『ニンフォマニアックVol.2』
2位 『トランスフォーマー/ロストエイジ』
3位 『Let's Be Cops(原題)』
4位 『トランセンデンス』
5位 『The Monuments Men(原題)』

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access