大竹しのぶ、狂気の看護師怪演!寺島しのぶ、木村多江らと保険金殺人の真実描く

エンタメ

  • twitter
  • facebook
ドラマスペシャル『黒い看護婦』2月13日放送!
ドラマスペシャル『黒い看護婦』2月13日放送!(C)フジテレビ

関連 :

寺島しのぶ

木村多江

大竹しのぶ

坂井真紀

 女優の大竹しのぶ、寺島しのぶ、坂井真紀、木村多江が、2月13日に放送されるドラマ『黒い看護婦』で共演することが分かった。本作は2002年、日本を震撼させた久留米看護師連続保険金殺人事件を再現し、4人の看護婦が殺人へと駆り立てられてゆく様を描く。

【関連】「木村多江」フォトギャラリー

 命を守る立場の看護師がその知識を悪用し、共謀して保険金をかけ、仲間の夫を連続して殺害した福岡県で起きたこの事件。当時、その残忍な犯行方法だけでなく、主犯格の女が保険金をすべて奪い取っていたと報道され人々を驚かせた。

 看護専門学校で出会った4人が卒業後、再び集結して殺人に手を染めてしまうまでの過程には何があったのか。ドラマでは、逮捕時、高級マンションの最上階に住み他の3人を隷属させていた主犯格の看護師を、大竹が演じる。

 そして女に弱みを握られ完全服従し、自身の夫の殺害までに至った3人に、寺島、坂井、木村の演技派女優がキャスティングされ、異常でゆがんだ関係性と、計り知れない驚きの展開をリアリティーあふれる迫真の演技で繰り広げる。

 大竹は出演にあたり、「台本を読んで、この役をリアリティーもって演じるのは難しいなと感じました。見て下さる方々がどう捉えるのか想像がつかない」と理解しがたい役どころについて語り、「恐ろしい女性の人生を、ドラマとして楽しんでいただけたら」と期待を寄せる。

 木村は、台本を読み「本当にこんなことあるの?と感じて、嘘みたいな話を納得して演じるのが難しい」と吐露。「洗脳されていく怖さとともに、人間は愚かで滑稽な生き物なんだ、という部分を感じてほしい」と投げかけた。

 このほか、4人を巡る男たちに、寺島進、眞島秀和、松重豊、丸山智己、利重剛が出演する。ドラマスペシャル『黒い看護婦』はフジテレビ系列にて2月13日22時より放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access