クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

『ハリポタ』80年代ホラー映画と酷似? 脚本家は「僕だって影響をうけている」

映画

  • twitter
  • facebook
『ハリポタ』との共通点が多い映画『トロル』
『ハリポタ』との共通点が多い映画『トロル』(C)AFLO

 1997年にイギリスの作家J・Kローリングにより発表され、小説・実写映画シリーズともに世界的大ヒットとなった『ハリー・ポッター』。オリジナリティあふれる世界観が多くの人を魅了している同作だが、80年代に製作された、とあるホラー映画と酷似していると噂されている。

【関連】80年代のカルト作『トロル』場面写真

 対象になっている映画は、日本では劇場未公開でビデオで発売された『トロル』。1986年に製作されたカルト的人気を誇る低予算ダークファンタジー・ホラーで、『ネバーエンディング・ストーリー』の美少年ノア・ハザウェイが主演を務めた。

 まずは主人公の名前が酷似、というよりそのまま「ハリー・ポッター・Jr」。サンフランシスコへ家族とともに引っ越してきたハリー・ポッター・Jrが魔法使いと協力して、悪い妖精トロルの退治に奮闘するというストーリー設定で、こちらも『ハリポタ』の世界観と似ている。

 映画は小説が発表される11年前に公開されており、「パクリでは?」との疑いについて、原作者J・Kローリングの広報はこの噂を否定。「ローリングは映画を一度も観たことがない」とコメントを出しているという。また、ローリング本人は過去にあるインタビューで、「ハリー・ポッター」の名前は幼いころの友人「ラン・ポッター」からインスパイアされたと話している。

 『トロル』の脚本を務めたエド・ナーハはハフィントンポストのインタビューでこの噂を一蹴しており、「似ているのは名前と、子どもたちが英語を話すこと、成長していくという点だけですよね。ローリングが名前をそのまま使ったとして、だから何だというのでしょう?僕だって過去に読んだコミックや小説から影響をうけているんですから」と寛大な姿勢を見せている。

 ちなみに『トロル』はリブート作品となる3Dアニメーションの製作が今年7月に発表され、オリジナルと同じくエド・ナーハ脚本、ジョン・カール・ビュークラー監督で、2017年にアメリカで公開予定だ。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access