クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『おんな城主 直虎』、ついに“おんな城主”となった直虎だがさまざまな壁が…

エンタメ

 NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』。前回・第12話では、駿府へ向かった直親(三浦春馬)たちは、道中で今川勢に取り囲まれ討たれてしまう。今川から嫡男・虎松の命も差し出すようにと命じられるも、新野左馬助(苅谷俊介)、直平(前田吟)、中野直由(筧利夫)の命を引き換えに虎松を守る。幼い虎松のみが井伊家を継ぐ男児になった頃、今川から虎松の後見となる命を受けたと、政次(高橋一生)が帰還。政次が生きていたことに驚く井伊家。だが「女子でこそあれ、次郎の器」と見極めた南渓和尚(小林薫)は後見人として次郎を推す。ついに、おんな城主・直虎が誕生した。

『おんな城主 直虎』第13話「城主はつらいよ」

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv