浜辺美波と森川葵のドSなコンビネーションがカワイイ 『賭ケグルイ』第7話

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『賭ケグルイ』第7話場面写真
『賭ケグルイ』第7話場面写真(C)河本ほむら・尚村透/SQUAREENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS

関連 :

浜辺美波

森川葵

矢本悠馬

松本妃代

 女優・浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第7話が放送され、SNSでは浜辺美波演じるヒロイン夢子と、森川葵扮する芽亜里のコンビネーションに「最高」「めっちゃカワイイ」などのツイートが投稿された。

【写真】『賭ケグルイ』第7話フォトギャラリー

 本作はギャンブルの強さで生徒の階級が決まり、戦いに敗れると人間の尊厳や財産まで奪われる「私立百花王学園」を舞台にした異色の学園ギャンブルドラマ。原作は月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載され、シリーズ累計400万部を突破、アニメ化もされた大人気コミックだ。

 借金免除をかけて始まった“二枚インディアンポーカー”の勝敗を描く第7話。このゲームは、額にかざし対戦相手に開示する「公開カード」と、自分だけが確認できる「非公開カード」の組み合わせで“賭ける”か“降りる”かを決める心理戦。夢子と芽亜里の対戦相手・木渡(矢本悠馬)は友人にわざと借金をして、自らが支配する家畜生徒・蕾(松本妃代)を伴って参加。その理由は家畜生徒をいたぶりたいためというものだった。ゲームは夢子と芽亜里が不利な状況が続き、勝負のペースは木渡が握っているかに見えたが、夢子と芽亜里はこの勝負に前代未聞の“ある一手”を仕掛けていた。

 暴力的な言動でゲームを制そうとする木渡を、夢子と芽亜里がジワジワと追い詰めていく姿が見ものだった今回。因縁の関係だった夢子と芽亜里が共闘して木渡を術中にはめていく姿に「素晴らしい連携」「悪い女たちだ…」などの意見が投稿された。さらに2人の仲睦まじい様子について「イチャイチャしながらドSなコンビネーションが最高」「2人がめっちゃカワイイ!」などの声も上がっていた。

 さらに第1話から木渡の支配下に置かれていた家畜生徒・蕾を演じた松本に対しては「すごくイイ表情」「原作からの再現度が高い」などの意見が寄せられた。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access