クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

榮倉奈々の登場で続編&映画化希望の声 『99.9』最終回

エンタメ

  • twitter
  • facebook
当時と変わらぬ“パッツン前髪”で最終回にサプライズ登場した榮倉奈々
当時と変わらぬ“パッツン前髪”で最終回にサプライズ登場した榮倉奈々 クランクイン!

関連 :

榮倉奈々

松本潤

笑福亭鶴瓶

中島裕翔

 嵐・松本潤主演のドラマ『99.9 刑事専門弁護士 SEASON II』(TBS系/毎週日曜21時)の最終回が18日に放送され、榮倉奈々演じる前シーズンのヒロイン・立花彩乃が終盤にサプライズ登場。SNSには「立花先生戻ってきたから続編!」「是非3期も映画も作ってほしい!」などの声が殺到した。

【写真】『99.9‐刑事専門弁護士』完成披露試写会&舞台挨拶フォトギャラリー

 本ドラマは、16年4月期に放送され、高い視聴率を得た『99.9 刑事専門弁護士』の続編。前シーズン同様、松本演じる弁護士の深山大翔が、有罪の確率99.9%といわれる日本の刑事事件裁判の下、残り0.1%の事実を追い求めるリーガル・エンターテインメント。

 最終回では、深山(松本)の務める法律事務所に死刑囚の息子・久世亮平(Hey!Say!JUMP・中島裕翔)から再審請求依頼が。久世の父は8年前に妻を殺害、放火したとして死刑判決が確定していたが、亮平は“父が母を殺す訳がない”と言い切る。しかし、最高裁で結審した判決を覆すことは不可能に近い上、再審請求審の裁判長に川上(笑福亭鶴瓶)が就任。深山たちに「事実が存在しないという証明をしろ」と無理難題を押し付ける。

 今シリーズを通して深山と対立してきた川上。松本と鶴瓶の演技合戦に「二人の対決に凄みを感じる」「鶴瓶の冷たい目がサイコーだった(笑)」「松潤の演技、ちょっと見直したわ。凄味ある。鶴瓶の悪徳裁判官と対等に渡り合っている」などの声が。また、現状の司法制度の問題を一部反映するようなラストには「こんなの観ると、冤罪の怖さがヒシヒシくる」「なんとも言えない展開やけど、ええ判決やったから良かった。てか終わり方も最高やわ」など反応が見られた。

 加えて前シリーズのヒロイン・立花の再登場もうれしい演出だったようで、SNSでは「最終回に榮倉奈々が出てきてくれた瞬間感動してしまった 99.9には榮倉奈々必要不可欠!!!」などの声が殺到。さらに「シーズン3は榮倉奈々と木村文乃のダブルヒロインで!」「立花先生が留学から帰ってきてどう変わったか見たい!是非3期も映画も作ってほしい!」など次回作や映画への展開を要望する意見も投稿されていた。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access