クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

シャーリーズ・セロン、役作りで23キロ増量「気分がすごく滅入った」

映画

  • twitter
  • facebook
役作りで23キロ増量したシャーリーズ・セロン
役作りで23キロ増量したシャーリーズ・セロン(C)AFLO

関連 :

シャーリーズ・セロン

ジェイソン・ライトマン

マッケンジー・デイヴィス

 実話に基づく犯罪映画『モンスター』で、2004年のアカデミー賞主演女優賞に輝いたシャーリーズ・セロン。同作では実在した女性連続殺人犯を演じるために30ポンド(約13キロ)増量したシャーリーズだが、5月4日に全米公開される新作『Tully(原題)』では、50ポンド(約23キロ)増量し、体重を元に戻すのに苦労したという。

【写真】「シャーリーズ・セロン」フォトギャラリー

 2011年の主演映画『ヤング≒アダルト』のジェイソン・ライトマン監督との再タッグとなる『Tully(原題)』。生まれたばかりの赤ちゃんを含めて3人の子供の母親(シャーリーズ)が、夜に子供の面倒を見てくれるナニー(マッケンジー・デイヴィス)と絆で結ばれ、自分を取り戻すさまを描くという。

 Entertainment Tonightとのインタビューで、役作りのために「50ポンド(約23キロ)ほど体重を増やしたわ」と語ったシャーリーズ。「演じる女性が感じたことを、身をもって感じたかったの。私にとっては(増量が)役になりきるための方法だった」と説明する。「自分でもすごく驚いたわ。気分がすごく滅入ってしまって。あんなに加工食品や、砂糖たっぷりの甘い飲み物を口にしたのは、人生で初めてだった」と語っている。

 最初の3週間は朝からハンバーガーやミルクシェイクを口にするのが楽しかったというシャーリーズだが、それ以降は太るのが義務的な仕事になったという。シャーリーズの2人の子供は、赤ちゃんがお腹にいると思ったそうだ。

 3ヵ月半かけて増やした体重は、元に戻すのに1年半かかったという。シャーリーズは「地獄だった」と表現する。『モンスター』の時に比べて、体重がなかなか落ちなかったそうで、「23歳の体と43歳の体の反応はちょっと違うのよ。主治医にはそれを思い知らされたわ。“君は42歳なんだ。落ち着いて。別に死ぬわけじゃない。大丈夫だ”みたいな感じよ」と、焦りまくったという当時を振り返った。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access