青柳翔、町田啓太、鈴木伸之ら劇団EXILEメンバー総出演『jam』特報公開

映画

  • twitter
  • facebook
映画『jam』に総出演する劇団EXILE
映画『jam』に総出演する劇団EXILE

関連 :

青柳翔

町田啓太

鈴木伸之

秋山真太郎(劇団EXILE)

八木将康

小澤雄太

小野塚勇人

佐藤寛太

野替愁平

筒井真理子

SABU

 青柳翔、町田啓太、鈴木伸之ら劇団EXILEのメンバー全員が総出演する映画『jam』の公開日が12月1日に決定。併せてウェブ限定の特報映像も解禁された。

【写真】「青柳翔」フォトギャラリー

 本作は、映画『MR.LONG / ミスター・ロン』で台湾のトップスター、チャン・チェンを起用したSABU監督がメガホンをとるエンターテインメント・ムービー。主人公を青柳、町田、鈴木の3名が演じるほか、特撮ドラマ『ウルトラマンジード』の小澤雄太、『仮面ライダーエグゼイド』の小野塚勇人、映画『恋と嘘』の佐藤寛太、『ドクムシ』の秋山真太郎、『愛の病』の八木将康、SWAYこと野替愁平ら劇団EXILEのメンバー全員が初めて同じ作品に集結する。

 「自分自身、俳優として歌手としても成長できたかなと思える作品になっていると思います」と語った青柳は、「それぞれの想いがぐちゃぐちゃのジャムのように交錯しセッションする『jam』。12月1日の公開を是非、楽しみにしてください」と意気込んだ。

 自身の役柄について「僕は願いを叶えるためひたすら良い事をしたがる青年、タケルを演じさせていただきました」と明かした町田は、「メンバーならではの一体感とそれぞれの個性が詰まった映画にもなっています」とコメント。

 鈴木は「タイトルにある『jam』とは色々な人間模様などが交差するという意味も含まれた作品になっています」と解説し、「今回特殊な役柄にチャレンジさせてもらいました!! 僕の役がどのように作品に交差するのか、そこも楽しんでもらえたらと思っています!!」と話し、作品をアピールした。

 公開された特報には「jam始動!」という文字が映し出され、さまざまなキャラクターの男たちが続々と登場。映像の終わりには「3つのストーリー 絡み合う男たちの運命」という意味深なワードが綴られている。

 映画『jam』は12月1日より全国公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access