クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

野生動物から守り続けて9ヵ月! キャベツが人間サイズに成長

気になる

  • twitter
  • facebook
※イメージ画像
※イメージ画像(C)AFLO

 オーストラリア、タスマニアで、人間サイズの巨大キャベツが収穫された。キャベツは9ヵ月もの間、大事に手をかけて育てられたという。海外メディアUPIが伝えた。

【写真】話題沸騰!バナナで作った食べられるアート

 巨大キャベツを育てたのは、ローズマリー・ノーウッドとショーン・キャドマン夫妻。タスマニアの街ジャッキーズ・マーシュでエコツーリズムゲストハウスForest Walks Lodgeを経営するかたわら、このキャベツを育て始めた。ワラビーや他の動物から守りながら9ヵ月間大切に育てたという。

 ノーウッドさんは毎年キャベツを育てているというが、今回は特に大きく育ったという。CNNに対し、「いつもこんなに上手くいくわけではない」とコメント。キャベツの大きさは「良い、湿気のある春、良い雨、初夏の暑い気候」によるという。

 その巨大キャベツでは、ゲストハウスの宿泊客向けのコールスローやサラダ2週間分を十分に作ることができたという。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access