『まんぷく』22週、まんぷくラーメンの偽物が登場 さらに逆風が…

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『まんぷく』第22週「きれいごとは通りませんか」
『まんぷく』第22週「きれいごとは通りませんか」(C)NHK

 NHK連続テレビ小説『まんぷく』第22週「きれいごとは通りませんか」では、他社による品質の悪い即席ラーメンが次々と発売され、「本家まんぷくラーメン」を掲げる商品も出現。福子(安藤サクラ)がモデルの商品ポスターまでマネされ、福子は激怒する。

【写真】『まんぷく』第22週フォトギャラリー

 萬平(長谷川博己)はすぐさま「本家〜」を作る会社に乗り込み、発売中止を求めるも、相手は断固拒否。そんな中、即席ラーメンによる食中毒が発生。即席ラーメン業界全体に世間の厳しい視線が向けられる。

 望みは申請中の特許が認められ、他社を撤退させることだが、実は「本家」を名乗る偽物会社も製造法を特許申請していることが明らかに。福子は動揺する萬平に「特許は必ず認められる」と勇気づけるが……。

 先週放送の第21週「作戦を考えてください」では、「まんぷくラーメン」がついに発売となったが、デパートで売り出すものの全く売れず、萬平は弱気に。そこで売上を伸ばすために、国立栄養研究所に「まんぷくラーメン」の栄養分析を依頼。するとコラーゲンやミネラルなど多くの栄養が含まれていることが判明。それをアピールするため、福子が主役でテレビコマーシャルを流すことになった。その効果があり、百貨店での売上は一挙5倍に。さらに問屋からの注文が相次ぎ、まんぷくラーメンは大ヒットとなった。そして大量生産のために工場を作り、社員を増やすことに。神部(瀬戸康史)ら3人も正社員として加わる。だが、世良(桐谷健太)が市場に出回っている多数の類似の即席ラーメンを見つけてくる、という内容だった。

 連続テレビ小説『まんぷく』はNHK総合テレビにて月曜~土曜8時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access