クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

山崎賢人『キングダム』北米公開に向け表敬訪問 最新プロモ映像も解禁

映画

  • twitter
  • facebook
『キングダム』北米公開に向けて、ソニー・ピクチャーズ本社を訪問した山崎賢人(左)と、ソニー・ピクチャーズ インターナショナルプロダクションズ代表のレイン・クライン氏(右)
『キングダム』北米公開に向けて、ソニー・ピクチャーズ本社を訪問した山崎賢人(左)と、ソニー・ピクチャーズ インターナショナルプロダクションズ代表のレイン・クライン氏(右)(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会

 人気戦国漫画を実写化した映画『キングダム』で主演を務める山崎賢人が、北米公開に向けロサンゼルスにあるソニー・ピクチャーズ本社を表敬訪問した。さらに、テキサス州オースティンにて開催されているサウス・バイ・サウスウエストにて、本作の最新プロモーション映像が披露された。

【写真】ハリウッドSPEスタジオを訪問した山崎賢人

 本作は、中国の春秋戦国時代を舞台にした人気漫画『キングダム』(集英社)を、映画『GANTZ』シリーズや『いぬやしき』の佐藤信介監督のメガホンで実写映画化。大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・えい政(後の秦の始皇帝)の姿を壮大なスケールで描く。

 ソニー・ピクチャーズ本社を訪れた山崎は、ソニー・ピクチャーズ インターナショナルプロダクションズ代表であるレイン・クライン氏と対面。「Hello,I am Kento Yamazaki. How did you enjoy our film KINGDOM?」(こんにちは、山崎賢人です。『キングダム』はどうでしたか?)と流ちょうな英語で尋ねると、すでに本作を鑑賞していたレイン氏は「想像していた以上の面白さでアジア版の『ゲーム・オブ・スローンズ』を観ているようだった」「山崎さんをはじめとするキャスト陣の努力が素晴らしく、これ以上のキャスティングはないだろう」と絶賛のコメント。さらに山崎が「『キングダム』がアメリカでも大ヒットして欲しい」と熱意を伝えると、レイン氏は「私もヒットさせたいし、きっと世界中で成功すると思う。アメリカでの公開を約束するよ」と力強い答えを得た。

 さらに、テキサス州オースティンにて開催されているサウス・バイ・サウスウエストにて、『キングダム』の最新プロモーション映像が披露された。公開されたプロモーション映像は、主人公の信が親友を失くし、さらに動乱の世が幕を開けるシーンからスタート。戦いは徐々に激しくなり、アクションシーンも先に進むほどより壮大なものになっていく。現地で鑑賞した人々は「壮大なストーリーを感じたし、アクションシーン(剣での戦い)がカッコよかった」「撮影が素晴らしく、スケールの大きさやアクションなどにグッと引き込まれた。映画館の大きなスクリーンで観たい」など、期待のコメントが多数寄せられた。

 映画『キングダム』は4月19日より全国公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access