クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

『ペット2』宮野真守が本作初登場の悪役に 梶裕貴の続投も決定

アニメ・コミック

  • twitter
  • facebook
(左から)映画『ペット2』で吹き替え声優を務める宮野真守と梶裕貴
(左から)映画『ペット2』で吹き替え声優を務める宮野真守と梶裕貴(C)Universal Studios.

関連 :

宮野真守

梶裕貴

 飼い主の知らないペットたちの日常をユーモラスに描くアニメーション映画『ペット』の最新作『ペット2』の公開日が7月26日に決定。また、日本語吹き替えで声優の宮野真守が不気味な悪徳サーカス団長セルゲイ役を務め、前作でモルモットのノーマン役を演じた梶裕貴が最新作でも同役を続投することも発表された。

【写真】『ペット2』で吹き替えを演じる宮野真守と梶裕貴

 ペットたちの裏側の日常をユーモラスに描く物語と、個性豊かで愛くるしいペットのキャラクターたちが話題となり、オリジナル・アニメーション映画史上最高の全米オープニング興収No.1を記録した『ペット』。本作はその続編にあたる。

 前作では主人公マックスたちの冒険に手を貸すタカのタイベリアス役を務めた宮野だが、本作で演じるのは一転して、ペットたちの前に立ちはだかる悪のキャラクター、セルゲイ。邪悪なオオカミたちを手なずけ、サーカスの見世物用に発見したホワイトタイガーの赤ちゃんフーをどんな手段を使ってでも捕らえようとする。

 宮野は「『ペット』は大好きな大好きな作品なので、今回も出演させていただける事になり、本当に嬉しいです! 新しく演じる“セルゲイ”は、なにやら怪しい雰囲気を持っていますが、しっかり役を理解し、お芝居に真っ直ぐ向かっていきたいと思います」とコメントしている。

 一方、梶が演じる、忘れっぽくて愉快で陽気なモルモットのノーマンは、前作では家の帰り方が分からないという天然っぷりを発揮していたが、続編では小さな体と機動力を生かしてガジェットを使いこなし、ペット仲間のギジェットに課せられた、あるミッションで大活躍する。

 梶は本作でのノーマンについて「少しカッコよく成長した姿も見てみたいな、なんて思いつつ…忘れっぽくて陽気なところが彼の魅力だと思うので、変わらず元気に過ごしていてくれれば、それだけで嬉しい…という、なんだか親戚のおじさんみたいな心境です(笑)」と話している。

 日本語吹き替え声優には既に、主人公マックス役と相棒デューク役にそれぞれバナナマンの設楽統と日村勇紀、2匹の飼い主ケイティ役に佐藤栞里、ペット仲間の太った猫クロエ役に永作博美、マックスに思いを寄せるポメラニアンのギジェット役に沢城みゆき、悪役からヒーローへと転身したウサギのスノーボール役に中尾隆聖が決まっている。

 映画『ペット2』は7月26日より全国公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access