クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ミュージカルの金字塔を映画化『キャッツ』初映像解禁 来年1月日本公開

映画

  • twitter
  • facebook
映画『キャッツ』ロゴ
映画『キャッツ』ロゴ(C) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

関連 :

ジェームズ・コーデン

ジェニファー・ハドソン

テイラー・スウィフト

ジュディ・デンチ

イドリス・エルバ

イアン・マッケラン

レベル・ウィルソン

スティーヴン・スピルバーグ

アンドリュー・ロイド=ウェバー

トム・フーパー

 全世界累計観客動員数8100万人、日本公演通算1万回を記録するなど、1981年のロンドン初演以来、今なお世界中で愛され続けるミュージカルの金字塔『キャッツ』が実写映画化され、2020年1月24日に日本公開することが決定。注目の第1弾予告映像が公開された。

【写真】猫たちの姿が明らかに『キャッツ』場面写真

 本作は、イギリスを代表する詩人でありノーベル文学賞を受賞したT・S・エリオットの詩集を元に、ミュージカル『オペラ座の怪人』のアンドリュー・ロイド=ウェバーが作曲を手掛け、『レ・ミゼラブル』のキャメロン・マッキントッシュがプロデュースしたミュージカルの実写映画化。アンドリューと共に巨匠スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮に名を連ねる。メガホンを取るのは映画『レ・ミゼラブル』で歴史的ミュージカルの映画化を成功に導いたトム・フーパー監督。『レ・ミゼラブル』のスタッフも再集結する。

 キャストには、白猫のヴィクトリアを、英国ロイヤルバレエ団でプリンシパルダンサーを務めるフランチェスカ・ヘイワードが演じ、コメディアンや司会者として人気を集めるジェームズ・コーデンがバストファージョーンズを務める。さらに映画『ドリームガールズ』で高い歌唱力と演技力を発揮し、第79回アカデミー賞助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソンがグリザベラとして出演し、グラミー賞32回ノミネート、10度の受賞経験を持つ世界的人気シンガー、テイラー・スウィフトもボンバルリーナでの出演が決定。

 ほかに、オールドデュトロノミーをジュディ・デンチが、マキャヴィティをイドリス・エルバ、ガスをイアン・マッケラン、ジェニエニドッツをレベル・ウィルソンが演じ、多彩なジャンルから豪華キャストが勢ぞろいする。

 第1弾予告映像は、ジェニファー・ハドソンが歌う、ミュージカル『キャッツ』の代表曲「メモリー」をバックに、キャストそれぞれの劇中での姿と登場シーンが映し出される。さらに大きく作られたセットの中で繰り広げられる壮大なシーンもふんだんに登場。豪華なキャストだけでなく、ブロードウェイ版と同じアンディ・ブランケンビューラーの振付にも注目が集まる映像となった。

 本作では、フーパー監督が現場での生歌にこだわり、各キャスト陣が撮影現場で歌った生歌が収録されている。テイラーをはじめ、その歌唱力を認められたキャストたちの演技にも期待が高まる。

 映画『キャッツ』は2020年1月24日より全国公開。

映画『キャッツ』第1弾予告映像

この記事の写真を見る

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv