クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ゲーム『零 zero』、『サイレントヒル』監督で映画化か 『サイレントヒル』新作も

映画

  • twitter
  • facebook
クリストフ・ガンズ監督メガホンの1作目『サイレントヒル』
クリストフ・ガンズ監督メガホンの1作目『サイレントヒル』 写真提供:AFLO

 コナミのホラーゲーム『サイレントヒル』の実写映画版(2006)でメガホンをとったクリストフ・ガンズ監督が、テクモのホラーゲーム『零 zero』の映画化に携わっていることをフランス語の映画情報サイトAllocineで明かした。『サイレントヒル』の新作プロジェクトも抱えているという。

【写真】エロとグロが共存!「サイレントヒル2」バブルヘッドナースのフィギュア

 2001年に1作目がリリースされたホラーゲーム『零 zero』シリーズは、和風ホラーの世界観の中で、射影機とう特殊カメラを用いて霊の姿を撮影し、除霊したりしながら謎を解いていく。海外では『Fatal Frame』や『Project Zero』のタイトルで知られる。日本ではゲームをベースにしたホラー小説『零 〜ゼロ〜 女の子だけがかかる呪い』を映画化した『劇場版 零 〜ゼロ〜』が、2014年に公開された。

 Bloody Disgustingによると、「(プロディーサーの)ヴィクター・ハディダと、映画プロジェクトを2つ抱えている」とガンズ監督。「『プロジェクト・ゼロ』(『零 zero』)の映画化を進めているよ。舞台は日本になる予定だ」と語り、日本の幽霊屋敷という設定を変える気がないことを明かしたという。その他の詳細については不明だ。

 また、『サイレントヒル』の新作については、ピューリタニズムによって荒廃したアメリカの小さな町といった雰囲気が漂う世界観を維持する考えで、「新作を作る時が来た」と意欲的だ。

 同シリーズの映画版は、2012年にマイケル・J・バセット監督がメガホンをとった『サイレントヒル:リベレーション3D』が最後となる。果たして、『零 zero』と共に新作の実現となるか。続報に注目だ。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access