クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

三吉彩花が見事な“犬鳴ハイキック”! 女子プロレスラーとの二刀流を勧められる

映画

  • twitter
  • facebook
映画『犬鳴村』最恐タイトルマッチにて
映画『犬鳴村』最恐タイトルマッチにて クランクイン!

関連 :

三吉彩花

古川毅

坂東龍汰

宮野陽名

大谷凜香

清水崇

 女優の三吉彩花が5日、都内で行われた映画『犬鳴村』公開直前会見に出席。設置されたプロレスリング上で会見を行い、全日本プロレスメンバーとの“最恐”の称号を賭けたタイトルマッチが行われた。

【写真】チャンピオンベルトをかかげる三吉彩花 ほか『犬鳴村』最恐タイトルマッチの様子

 福岡県に実在する心霊スポット「旧犬鳴トンネル」を題材にしたホラー作品で、映画『呪怨』の清水崇監督がメガホンをとった本作。会見には三吉のほか、キャストの坂東龍汰、古川毅、宮野陽名、大谷凜香、清水監督、全日本プロレスの宮原健斗選手、石川修司選手、犬鳴めんそーれ選手、大森北斗選手、田村男児選手が登壇した。

 主演を務めた三吉は、「洋画ホラーは好きでよく見ているんですけど、もともとジャパニーズホラーが苦手」と明かし、本作で犬鳴村の謎を知る青年を演じた古川も「僕も小さい頃からホラー映画は苦手意識があって、怖がりのほう。まさか自分が作り手側になるとは予想もしていなかった」と笑顔で語り、まさかのキャスト全員ホラーが苦手という告白に清水監督は「僕もホラー映画なんて作る大人は、よろしくない大人なんだと思っていましたし(笑)」と笑わせた。

 三吉は撮影中、怖い体験をしたそうで「撮影で使ったトンネルも、調べたら一応夏には心霊スポットで人が訪れる場所で。夜遅くから撮影する時も多かったんですけど、ずーっと人に見られている感じがするなと。照明さんかなと思うんですけど、見るといないし…」と振り返る。一方で、現場はホラー映画とは思えないほど明るかったそうで、ムードメーカーの坂東について古川が「坂東がすごいんです! 会って2回目でハグみたいな。『つよしお風呂行こうぜー』って」と、キャスト同士仲の良さを伺わせた。

 イベントには、本作の製作委員会のメンバーである「全日本プロレス」メンバーが登場。エースである宮原選手は、なんと地元が福岡で本作の舞台と家が近いことを告白。「リアルにやばい。僕は避けてきたんですよ。それだけ地元ではヤバい地域。ホラーになっていいのかというほどヤバい場所」だと最強の男らしからぬ弱い姿を見せると、清水監督も「完全にご自宅が呪いの範囲内ですね」とたたみかける。

 さらに、ブラックめんそーれを封印した“犬鳴めんそーれ・田村チーム”と“石川・大森 With 三吉チーム”が対決。試合が白熱するなか場外乱闘に突入し、なんと三吉がハイキックを決めて大打撃を与え、みごと三吉チームがチャンピオンベルトを手にした。目の前のバトルに古川も「初めて生で拝見したんですけど、衝撃的でした」と興奮。さらに石川選手が三吉に向けて「蹴りが綺麗だったんで、これからは女優と女子プロレスラー二刀流を目指して欲しい」と願望を伝えると、「ちょっと事務所に確認します」と返して会場を笑わせていた。

 映画『犬鳴村』は2月7日より全国公開。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access