クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『知らなくていいコト』重岡大毅、血をにじませ高笑い “怪演”に驚きの声「鳥肌立った」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
水曜ドラマ『知らなくていいコト』第8話より
水曜ドラマ『知らなくていいコト』第8話より(C)日本テレビ

 女優の吉高由里子が主演を務めるドラマ『知らなくていいコト』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第8話が26日に放送され、ヒロインの元恋人・野中に扮したジャニーズWESTの重岡大毅が“怪演”を見せた。ネット上には「鳥肌立った...」「引いた」「普通にホラー」などの感想が相次いでいる。

【写真】重岡大毅 柄本佑に詰められ、殴られ「フハハハハーッ!!」 怪演が光ったシーン

 野中はケイト(吉高)の父が殺人犯・乃十阿徹(小林薫)であることを他誌の記者にリークしてしまう。後日、野中の証言を基にした記事が他誌に掲載され編集部は騒然。そんな中、ケイトをかばって背中を刺された尾高が退院し、週刊イースト編集部にやってくる。尾高に責められると直感した野中は編集部を離れると会社中を逃げ回ることに。しかし給湯室を通り過ぎたところで野中は隠れていた尾高に捕まってしまう。

 怒りの形相の尾高に、思わずごまかし笑いで応える野中。その瞬間、尾高の強烈な右フックが野中の顔面に命中。“ドンッ!”という鈍い音と共に顔を抑えて倒れこむ野中。その場を立ち去ろうとする尾高の背中に向かって、野中は「もう2人っで会わない方がいいですよ! 尾高さんとケイさんの不倫がバレたら! もっともっと大変なことになりますからぁ!!」と絶叫。さらに野中は口元に血をにじませながら卑屈な笑みを浮かべて「フハハハハーッ!!アーッハハハハハーッ!!」と高笑いをしてみせる。

 野中の常軌を逸した言動に、ネット上には「やっべぇ...鳥肌立った...」「うわ震えた引いた」「野中が笑うところ、まじでめっちゃ怖かった、普通にホラー」といった声が殺到。野中役で怪演を見せた重岡に対して、ネット上には「野中の闇落ちがひどくてシゲまで嫌いになりそう」「しげちゃんの実力はすごいことがわかったが、なぜか悲しい」「ジャニーズなのに、ここまでクズとは」などの反響も相次いだ。

※記事初掲出時、番組タイトルの表記に誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv